のんびり楽しく貯金

今の自分を大切に楽しく貯金しながら、のんびり生きていくヒントを日々更新しています。あなたの人生を変えていきませんか?

「節約」って、 なんだか素敵な言葉に聞こえます。 健気に頑張って節約して、 家計管理も頑張って、 少しでも多くお金を残そうとする。 そんな感じ。 ■節約って2種類ある 私は、これまで節約っていう単語に 惑わされて、いつしか「ケチ」との 区別がよく分からなくな
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、心屋仁之助さんの 講演会(ファイナル)に行ってきました! ハピコ@hapiko555今日は、心屋さんのラスト講演会!!めっちゃ楽しみ( ^∀^) https://t.co/bdHRDm9AKg2017/11/19 12:33:28 ハピコ@hapiko555心屋さんのCD買っちゃった(о∀`о)個人的に、心配戦隊タイヘ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が結婚したばかりの頃、 たぶん28歳とか29歳のとき・・ 何気なくテレビを見ていたとき、 モノの少ない生活を紹介している女性がいました。 素敵な家具の上に、 素敵なインテリアが1つ。 引き出しを開ければ 必要であろう、きちんとしたモノが数個。 私は、その番組を
このエントリーをはてなブックマークに追加

利子だけで年間30万円を目指す。って 記事でも書いたけど、 旦那の職場の福利厚生みたいなもので 300万円まで年利2.49%で 定期貯金できるシステムがあって、 そこには、数年前から 満額の300万円を入れています。 だから、自動的に年間約7.5万円のお金が 増えていく。 利
このエントリーをはてなブックマークに追加

ESSE onlineに 記事を掲載しました! 今回、挑戦したレシピは、 「枝豆とソーセージのオープンオムレツ」 主な材料は、 ・枝豆 ・ソーセージ ・卵 隠し味に、な・なんと 粉チーズとマヨネーズを加えることで ふわとろのオムレツが出来ました! 枝豆たっぷりで、 家族に
このエントリーをはてなブックマークに追加

「素敵な人だと思われたい」 「できる人だと思われたい」 「人から尊敬される人になりたい」 そうなるためには、どうしたらいいんだろうか。 そう思う反面、 「今の人間関係を良くしたい」 「今のストレスから解放されたい」 そんな悩みは常にある。 そんな感じ。 ■自己
このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前にTwitterで「#名前のない家事」という ハッシュタグが注目されました。 これは、料理や掃除洗濯といったわかりやすいジャンルにはまらない、 多岐にわたるこまごまとした仕事のこと。 例えば、以前、ESSE onlineに寄稿した 食品ロスが激減してお金が貯まる!ラクち
このエントリーをはてなブックマークに追加

一時期、ゴミ袋の節約に 物凄くハマっていたことがあります。 私が住んでいる地域のゴミ袋は 10リットル=10円 40リットル=42円 これ1枚の値段。 正直、以前住んでいた地域からすると めちゃくちゃ高い・・ だから、いかにしてゴミ袋が節約できるか・・ チャレンジした
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、自分で言うのもアレですが 貧乏性が強いタイプでした。 昔は、自分が貧乏性だということすら 気づいていなくて、 お金を使う基準が・・ ・安いから買う(セールなど) ・こっちの方が安いから買う ・値段より高そうに見えるから買う ■貧乏性のたどり着くところ こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金を「いくら備えても不安」 何となく、今の日本の風潮として こういう印象を受けます。 ・学費への不安 ・老後への不安 ・なんとなく不安 ■ひたすら貯金 不安だから「貯金をする」 この心境で貯金をすると・・ 前に記事でも書いたけど お金が貯まっても 今度は、こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、DV被害で 悩んでいる女性がいます。 そういうのをテレビとかで見ると、 「なんて可哀想な女性なんだ」 そして、 「なんて酷い男性なんだ」と思います。 ■私がDV被害に遭ったら・・ 私は、今までにDV被害に遭ったことはありません。 それは「私が運が良かった
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、一度スイッチが入ると 猪突猛進のごとく、 どわわわわ〜と 物事を済ますことが出来るタイプ。 でも、このスイッチが なかなか入らないのですよ。 スイッチが入らないと、 まるで廃人。 ボーッとして、どこか一点を見つめて 頭の中は真っ白。 ■旦那と私の違い そ
このエントリーをはてなブックマークに追加

持ち家が良いのか!? 賃貸が良いのか!? そういう話題で盛り上がることがあります。 持ち家派か、賃貸派か・・ 最近の私は、どちらも、 素敵な良さがあるなと感じます。 ■持ち家の良さ 持ち家の良さは、何と言っても 自分のお城が持てるということ。 私は、ハウスメ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、貯金ほぼゼロの20代を過ごし、 お金って、「辛いもの」そんな印象でした。 でも、28歳の結婚を機に 改めて、お金と向き合うことで 自分で言うのもアレですが、 随分と、お金に対しての印象が 変わってきたと感じています。 そんな私ですが、 最近、私が私なりに気を
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンキュ!2017年 12 月号の特集は 「今年も貯まった人と貯まらなかった人の 衣食住&習慣を全部比べてみました!」 サンキュ!ミニ 2017年 12 月号 [雑誌]posted with ヨメレバ 2017-11-02 AmazonKindle その中に、貯まった人
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、母に 「育てやすい子」だったと言われます。 夜泣きもしなかったし、 オムツも1歳ちょっとで取れたし、 2人目ってこともあったかもしれないけど ほんと、育てやすかったと言います。 ■親に気を使う 「そうなんだ・・」 さすがに、私は、0歳や1歳の記憶はありませ
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金が全然なかった時は、 「貯金さえ増えれば幸せになれる」 そう思っていました。 確かに、貯金が全然なくて 「もし、何かあったらどうしよう」みたいな ヒヤヒヤ、ドキドキ。 そういうアトラクション的な スリリングはなくなりました。 でも、今度は、せっかく貯めたお
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、28歳の時に結婚してから 家計簿をつけるようになりました。 なので、それまでは 小学生の頃に、お小遣い帳をつけようとして 3日で飽きてつけなくなったという経験くらいで 社会人になってからも 家計簿みたいなものはつけていませんでした。 なので「私、家計簿が続
このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうせ、うちの旦那は家事をやらないんだ」 多分、私の心のどこかで そう信じていたんですよ。 だから、言えば手伝ってくれるけど、 「どうせ、これはお前の仕事だろ」 そう、心のどこかで 思っているんでしょうよ。 そうやって、私の中で勝手に 変換していました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那の職場の人で、 奥さんがバリバリに働いて 旦那さんは、奥さんの扶養に入っている人の 話を聞きました。 旦那の職場は、全国転勤の仕事なので バリバリに働きたい奥さんに合わせる形で 旦那さんは、正社員の仕事を辞め 奥さんの転勤先に一緒について行って 転勤先で、ち
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ