先日、LINE Payカード(プリペイド式)に
ポイントが全くつかなくなったという
悲しい出来事がありました。





あれから、どうしたものかと
考えた末、


Kyashというプリペイドカード(還元率1%)に
楽天デビットカード(還元率1%)を紐付けて使おう!作戦を決行。


というわけで、


早速、Kyashというアプリをダウンロードして
楽天デビットカードを紐付けようとしたら


なんと、VISAか、MasterCardしか
紐付けできなくて、


先日、楽天デビットカードのブランド変更をした。
というところまで、進んでいました。






あれから、無事
楽天デビットカード(Visa)が届きました。


■Visa認証サービス



一応、もし
本当に、同じことをする方がおられたら


私が、分かりにくかったところがあったので
ちょっと書いておきます。


それは、楽天デビットカードとKyashを紐づける時
Visa認証サービス用のパスワードを入れるところがあって、


もし、入力する画面が出てきたら
自分で、楽天銀行のVisa認証サービスで
パスワードを設定する必要がありました。



スクリーンショット 2020-06-15 12.53.59

 

私、このことに気づかず
1時間くらい考え込んでしまったので、
念のために書いておきました。



■Kyashカード



そして、先日
待ちに待った、Kyashカードが送られてきました。




そして、早速
Apple Payに登録。


IMG_4542


クイックペイとして
登録されました!


なので、早速
クイックペイとして利用をば。


FullSizeRender


ちゃんと、1%分の
ポイントを獲得できそうですな!


さらに、楽天デビットカードにも


FullSizeRender


こちらも、ちゃんと
1%分のポイントがつきそう。



なので、何度も2重で
引き落としになるのが面倒なので


5万円分をチャージしてみました。


FullSizeRender



私としては、
LINE Payカード(プリペイド式)は
Apple Pay非対応だったのに対して


Kyashは、Apple Pay対応なので
地味に嬉しい!


これで、ポイント還元率は2%を維持したまま
プリペイドカードとして利用することができます。


公共料金などは、
初年度3%のLINE Payクレジットカードで、


普段使いは、Kyashカード。


この体制で、とりあえず
やっていこうと思います。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!