Amazonって、閲覧した履歴から
似通った商品が、ついでに表示されるのですが、
その中で、ちょっと気になった本がありました。


その本とは、これ。

 

なんとなく気になって
目次をパラパラ。


すると、
「洋服は6セットあればいい」の言葉が
目次にあって、
なんとなく興味が湧き、買って読んでみました。


別に、私は、ADHDとか
そういう診断を受けたことはないのですが、
なんとなく興味がありました。 


本は、ほとんどマンガなので
あっという間に読んでしまったのですが、


私の感想としては、
私は、元々は、社会不適合者だったんだなぁと感じました。


どういうことかというと・・


私は、基本的に、時間を守ることが
本当は、超絶的に、苦手だったというか
今も、本当は、超絶的に、苦手。


私は、大学を卒業するまで
ほとんど遅刻をしていました。


というか、遅刻するつもりなんて
これっぽっちも、ないのに 
気づくと、家を出ないと間に合わない時間なのです。


元々、時間を守れる人からしたら
「?」なことなんだと思うのですが・・


今、思えば、
20年くらい前の私は、本当に
世の中って生きにくい・・


そう思っていたなぁと思い出しました。


そんな自分が、嫌で嫌で


気づけば、自然と
この本に書いてあることをやってきたなぁ。


だから、今は、随分と
生きやすくなったと感じるんだなと


本を読んだ後
そう思いました。


ポンコツは、自分をポンコツと認めて
色々なことを、簡潔に終わらせるように工夫すること。


その中の1つに、
洋服のレパートリーは
たくさん持たない。


朝から、1から
コーディネートを考えようとするから 


部屋も、脳みそも
とっ散らかってしまう。


だから、好きなコーディネートを
6セット決めてしまっておけばいい。


ちなみに、最近の私は、
シーズンごとに、上下10枚くらいしか
洋服を持っていないので、


適当に、それを組み合わせて着るようになってから
洋服で、困ったり、迷ったりすることが
随分と減りました。 





ポンコツには、ポンコツなりの
生き方がある。


物事を、複雑にせず
シンプルにしていく。


そういうのが、私には
合っているなぁと感じます。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!