竹田和平さんを、ご存知でしょうか?

私は、最近、竹田和平さんのことを
知ったのですが、
上場企業100社以上の大株主として、
”日本一の個人投資家”と呼ばれていました。

そして、平成28年7月21日
まさに、昨年の今日
永眠された方なのですが、
和平さんは、本当に
人生とお金の道を極められた方
なんだと
私は思います。

■人生とお金のゴール



世間では
「毎月の生活費をいかに少なくするか」

そういうことに、重きを置いていますが、
人生とお金のゴールは、
節約の先には、存在しないんだなと感じます。

■竹田和平の人生訓



IMG_1580


先日、本田晃一さんのブログで
和平さんの本と、和平さんありがとう会のお知らせ。

この記事を読んで
和平さんの本を速攻で注文して、
何度も何度も読み返しておりました。



正直、何度も何度も心に刺さって
「あぁ、これが人生とお金のゴールなんだな」と・・

正直、今の私からは、
到底遠いゴールなんだけど、
少しずつ少しずつゴールに向かいたい。

そう思うと涙が
何度も何度も溢れました。

■徳を高めること



作家の本田健さんは、こんなことを
寄稿されていました。

私が和平さんからもっとも学んだのは、
「徳を高めること」です。

多くの人は得をしようとばかり考えて、
徳を忘れている。


徳とは、人を喜ばせることであって、
人が喜べば、自分にも喜びが帰ってくるのです。


■自分を欺くことはできない



そして、本田晃一さんは、こんなことを
寄稿されています。

「わしはなぁ 、天が見とると教わったよね 。
別に天を信じなくてもええんだわ 。
自分は見とるよね 。
自分で自分を欺くことはできんよね 。
嫌なものを混ぜて売ったらどう ?
自分が気持ち悪いがね 。
わしはなぁ ~ 、
お天道様の下を愉快に笑いながら堂々と歩きたかっただけがね 。
わはははは ~ 」


この言葉は、和平さんが
戦後間もない頃に、
卵ボーロの製造をするにあたって
安い原料ではなく、
産みたてのフレッシュな卵を使っていたという
エピソードの時に言っていた言葉だそうです。

「自分に嘘をつくことはできない」

だって、それは
自分が一番わかっていることだからね。

■まとめ



自分さえ良ければ・・

自分が得できれば・・

今さえ良ければ・・


その先にゴールはないんです。

人を喜ばせ「徳」を積み、
自分に嘘をつかず、
長期的に考える。


そうやって、日本の経済を裏側で
しっかり支えてくれていた和平さん。

このDNAを、残された日本人に
1人でも多くの人に伝えたい。

そういう人生を歩まれました。

私は、和平さんからのメッセージを
しっかり抱いて
これからの人生を歩みたい。


凡人の私には、ほど遠いゴールだけど
少しずつゴールに近づいていこうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




よろしければ読者登録をお願いいたします!