この前ね、たまたま
親に電話をすることがありました。

その時は、車の話をするつもりは
全然なくて、違う要件で
電話をかけました。


■なんとなく後ろめたい。



実は、私の気持ちの中で、
「車を買った」ということが
正直、どこか、後ろめたいという気持ちがありました。


感覚としては、親に設計事務所を
辞めたということを話した時くらい。

関連記事:
仕事を辞めたことを、両親に告白しました。その反応は。

やっぱ、「車を買う」って大きな買い物です。

それを、私の独断によって
スパーンと買ったわけで・・

親に迷惑をかけることなんて一切ないのに、
どこか「そんな高い買い物をして!」


そんな風に言われるんじゃないのか・・

■姉には話をしていた。



でも、車を買ったことは
姉には話していたのです。

「車、買っちゃった!」

なぜか、姉には、サラサラと話すことができて
「いいじゃん!」

そんな返事と共に、
中古車なら、そのくらい
妥当なんじゃない?

そんな話を電話でしていました。

■親は知っていた!



でね、結局のところ、
私の両親は、姉から
私が、車を買ったことを聞いていたのです。

「車、買ったらしいね!」

そんな会話から始まり・・

「う、うん。そうなんだよね」

内心、どんな風に言われるか
ドキドキ。。

「ハピコは金持ちだねー」
そして、家に引きこもってばかりじゃダメよ。
もっと、外に出て行きなさいね。


そう、返してくれました。

■ホッとする。



内心「良かった」
そう思ったのは事実です。


そして、家の中に
引きこもっているのは良いのだけど、
車に乗って、出かけたいなと思う
私の気持ちを大切にしてあげて良かったなと。

■来週あたりには・・



地味に、色々と手続きを進めており、
おそらく、来週あたりには
納車されそうです。

内心、ワクワク。

そして、一回り、また少しだけ
成長できたようで嬉しいなと。


▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪




よろしければ読者登録をお願いいたします!