家族で、テレビとかを観ている時
ついつい、私の根っこにある貧乏性が
原因で、


こちらの商品は、
○○万円です。


とか、番組で言っていたりすると


高っ!


みたいなことを、私も旦那も
つい言ってしまうわけです。


で、それを見聞きしていた息子が
それをマネして、別に全然高くなくても
高っ!って言うようになってしまったんです。


更に、お店屋さんでも
これは、高いから買えないんでしょと
心配するように・・


息子は、純粋というか
素直すぎるというか・・
そういう所があって、


このままじゃいけないと思って、


パパもママも、沢山お金を持っているんだよと
言うようにしています。


それは、親自身が、
お金がない、お金がないって言っていたら
息子が、そういう考え方になってしまうと思ったから。 


で、実際問題、
お金がないわけじゃないし、


毎日、普通に暮らせるだけの
お金は、ちゃんとあるわけです。


それなのに、
「お金がない、お金がない」と
小さな頃から言われていたら


うちには、お金がないって思うようになって
私のように、しぶとい貧乏性が
こびりついてしまうから。


そしたら、息子は、
こども園の先生に、
「パパもママも
沢山お金を持っているんだよ!」と
言うようになってしまったという・・

(純粋すぎる・・)


でも、「うちには、お金がないんだよ」と
言うより、将来的には、全然良いと感じています。


で、お菓子を買う時では、
パパもママも、沢山お金持っているから買えるけど、
本当に、欲しいと思うもの1つにしようねという
ルールを作っています。


すると、息子は、真剣に1つに絞って
買ってあげると、いつも喜んでいます。


子供には、

・お金の心配はないんだよという考え方と

・選択する力を養ってもらいたいなと。


結局、収入に対して、
必要以上に、支出があるから
お金が足りないわけで。


でも、自分が、本当に
コレが良い!って思うものを
その都度、選べるようになったら


無駄な買い物が減って
支出問題が改善されるわけで、


その延長線上に、
収入の問題も自然に解決されていくんだろうなと
私は、思っています。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





よろしければ読者登録をお願いいたします!