FullSizeRender
FullSizeRender


性格的に合わない自分の子供。


何となく、分かります。


私も、小学2年の息子がいますが、
「宇宙人なんじゃなかろうか」と思うことがあります。


どうして、そんな言動をするの?


他の子は、もっとこんな風なのに。


息子のことで、保育園時代も
小学校に入ってからも、


何度、頭を下げてきたことか・・


本当に、この子は
私の子なのか!?


そんな風に思っていたこともあったけど、


息子も完璧じゃなければ
私だって完璧じゃない。


だから、私は、
思ったことは、全部、息子に言うようにしています。


サッカーをやっていた時も、


あんな、やる気ない感じなら
やめた方がいいでしょ。




進研ゼミのチャレンジをやっていた時も、


全然やらないなら
やめてもらった方がマシ。




スイミングは、やる気もあったし、
楽しく通っていたのですが、


コロナウイルスの関係で、
親として心配だから、


「ごめんけど、やめて欲しい」と言いました。


 また、コロナウイルスがおさまったら
スイミング通おうね。


■体当たり相撲



結構、変わっている
我が家の息子。


「合わない!」と思うことも沢山あるけど


腫れ物に触るように
育てるのではなく、


「あー、もうママ嫌!」


「そんな風にするの、ママ嫌い!」


そんな風に、本音で
体当たり相撲やっている感じです。 


なので、私だったら、
塾代のこと、ゲキ落ちした成績のこと、


面倒くさい塾弁のこと 
面倒くさい送り迎えのこと


とりあえず、全部
子供に話すと思います。


それで、もうママ
やる気ない。


こんな感じが続くなら
ママ、もうやりたくない。


そういう本音を
ぶちまけると思います。


だって、言わないと伝わらないじゃない。


それで、単純にやめて欲しいのか。


成績が上がるのであれば
続けて欲しいのか。


そういうことを伝えても良いんじゃないかなと思います。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!


よろしければ読者登録をお願いいたします!