昨今、格安SIMがお安くて
乗り換えないと損!という感じがします。

その魅力は、何と言っても
月々の通信費の安さ。

私も、何度となく格安SIMに変えたいと思ったことか・・

でも、未だにドコモユーザー(15年以上)を
卒業せず使い続けているには
それなりの理由があります。


■ドコモのメリット



キャリアといっても、
私はドコモ以外使ったことがないので
ドコモに限ったことになるのですが

ドコモのメリットは・・

・通信速度が安定している
・ドコモショップが田舎でもある
・機種の故障にすぐ対応してくれる
・なんと言っても安心感がある


■iPhoneヘビーユーザー



そして、我が家は、
どんな機種でも良いというわけではなく
iPhoneのような上位機種が良くて
自宅ではWi-Fi接続して、かなり活用しているタイプ。

私は、思うのです。

・電話もかけない
・通信もゆっくりで構わない
・機種の故障があっても自分で対応出来る
・機種は、どれでも良い


そういう人なら格安SIMが良いと思うわけです。

それに対して、バリバリの
iPhoneヘビーユーザーを比べるのは
何か、そもそもの対象が違うのではないかと。

■料金比較



ちなみに料金も
同じタイプを比較する必要があると思うわけで・・

格安SIMの中でも
速度が速いと言われるUQmobile
で比較してみました。

これはUQmobileの料金表
スクリーンショット 2018-06-17 07.00.56


これの「おしゃべりプランM」で比較してみます。
※我が家(iPhoneヘビーユーザー夫婦2人)

基本料金は
1人目・・2,980円
2人目・・2,480円
合計・・5,460円

これの24ヶ月は、131,040円

そしてiPhone8を2年間で買い換えると
1台が78,800円×2台=157,600円
(※2018年6月Appleで購入の場合)

なので、2年間の合計金額は
131,040円+157,600円=288,640円


■ドコモ



これと同じような条件を
(ドコモ15年以上のユーザー)が使うとしたら

カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題)
<1台目>
・基本プラン・・1,700円
・データ通信(5GB)・・6,500円
・ずっとドコモ割・・-800円
・spモード利用料・・300円

<2台目>
・基本プラン・・1,700円
・Xiシェアオプション定額料・・500円
・spモード利用料・・300円

<合計>
2台の通信費の合計は、10,200円

これの24ヶ月は、244,800円

そしてiPhone8を2年間で買い換えると
定価は88,776円ですが
ここから月々サポート(合計-57,627円)があるので
実質支払い額は、31,104円
これの2台分なので、62,208円

なので、2年間の合計金額は
244,800円+62,208円=307,008円


■まとめ<どういう使い方をするのか>



こうやって比較してみると
2年間で2万円ほどの差があります。

この2万円を高いと思うのか
安いと思うのか・・

この2万円には、
・近くに店舗があるし
・故障しても安心だし
・通信が安定してるし


こういうメリットがあります。

確かに、月々の通信費は
格安SIMの方が安いです。

でも、スマホヘビーユーザーであれば
2年も端末を使い倒せば、
それは消耗品であることが多いものです。


自分が、どういう利用の仕方をするのか
そういうことをトータルで考えることって大切です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!