クレジットカードって、便利ですよね!
私も、独身時代から
めちゃくちゃ使っていました。

でも、クレジットカードって

・なぜか使いすぎてしまう
・正直、どのくらい使ったかわからない


そんなわけで、
便利なんだけど、結局
めちゃくちゃ使ってしまった・・

それが現実だったりしていました。

■利用額が分からない



数百円くらい大丈夫だろう

数千円くらい大丈夫だろう


それがチリつもで
毎月、請求額が数万円になっていた・・
(私のあるある)

結局、当時の私は、
家計簿もつけていなかったし
ましてや、クレジットカードの利用額を
こまめにチェックとかしていなかったわけです。

■タイムラグがある



そして、家計簿をしっかりつけるようになって気づいたのですが、
クレジットカードって、どんなに頑張っても
タイムラグが発生するんですよね。


どういうことかというと
利用したタイミングから数日ずれて
ネット上の利用明細に反映するという。

この微妙なタイムラグがあることで
現金管理よりも難易度が上がると感じるわけです。

■とっ散らかっている



クレジットカードは、
難易度が高い!

それに加えて、
カード払いの利用額が上がる理由として・・

結局は、
・心も
・財布の中も
・部屋の中も


とっ散らかっているから。

■LINE Pay



だからこそ、クレジットカードを利用する前に

色々、とっ散らかっているものを
片付けること。


そして、やはりクレジットカードは
難易度が高いので、
利用状況が、すぐ反映される
・デビットカードや
・プリペイドカードを使う方が
格段に管理が楽になると感じます。


ちなみに、私は、LINE Payを最近
よく使っています。

■まとめ<家計簿アプリを習慣化>



LINE Payで決済をしてばかりだから
結局、自動的に家計簿アプリ(マネーフォワード)で
家計簿が出来上がっていくので
簡単に収支の管理ができています。

でも、収支の管理が完璧だからって
色々とっ散らかっていたら
支出が増えるばかり。


賢くお金が貯まりやすい家計というのは

・ちゃんと収支の管理ができて
・無駄な支出をしない


この両輪が噛み合った時
実現していくものなのです。




よろしければ読者登録をお願いいたします!