毎日、スマホで
バシバシ写真を撮っていると、
データの容量がパンパン。


そんなことを経験したことがあります。



そんな私が、やっている
写真のデータ管理の方法を、ご紹介。


ちなみに、私が持っているスマホは
iPhone8の 64GB。


この64GBは、iPhoneの保存できる容量のことで
64GBの他に、256GBという選択肢もありました。


だけど、お値段が

iPhone8(64GB)は、 67,800円
iPhone8(256GB) は、84,800円

スクリーンショット 2019-08-06 12.26.28
 

その差は、17,000円。


結構な差額。



で、私は、これだけの差額があるのなら
工夫で、何とかしたいと思うタイプ。


なので、毎月130円の
iCloudストレージ(50GB)を利用しています。


FullSizeRender


1ヶ月、130円であれば
24ヶ月でも、3,120円。



なので、私のiPhoneの容量は、
64GBの中の、15.9GBしか使っていません。


IMG_0334
 

そして、iCloudの容量は、
50GBの中の、31.2GBを利用。


IMG_0333



写真のほとんどは、
iPhoneの中ではなく、


ネット上の、iCloudに保存。


こうしておくことで、
iPhoneでも、
Macでも、同じ写真を見ることができます。


そして、このiCloudの写真がいっぱいになったら
Googleフォトに、1枚の容量は小さいけど
全部、残っているので
古い写真は、削除するなり
USBに保存するなりして、軽くさせます。


FullSizeRender



iPhoneにしか写真を保存していなかったら
iPhoneが、壊れたり
失くなってしまった場合
全てが無くなってしまうけど


iCloudを併用することで
データが、ネット上にあるので


端末を失くしたとしても
データは、残るというね。


私の写真データの管理方法の
ご紹介でした。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ







 

よろしければ読者登録をお願いいたします!