私は、フライパン1つ、
鍋1つしか持っていません。


流し台の下は、
今も、相変わらずこんな感じ。

957F26D5-3C26-4211-848F-EF63B74C71BC


基本的に、不器用な私でも
立ったままワンアクションでサッと取り出せて
サッと、しまえる。

これだけモノが少ないと
「あれ?どこにやったっけ?」とか
そういうことは、ほぼなくなります。

キャパが極小の私には
正直、このくらいが合っています。

■どうやって料理をするのか



フライパン1つ、鍋1つしか持っていないと
「大丈夫?」って感じなわけですが、
我が家は、基本、そんなに品数を作らないので
ほぼ困りません。

よくあるパターンとしては、

・白い鍋で、山盛りの鍋料理

または、

・フライパンで炒めたり、焼いたりする系に
鍋で簡単なスープを作る。


大体、こんな感じ。

■煮る系の時は



そして、最大の難関としては、
おかずが煮るもの系の時。

そんな時は、鍋で煮物を作って
フライパンでスープを作ります。

37B614D4-8FD6-4A36-83F4-C82164E0BF3F


ちなみに、昨日のメニューは

・鶏肉のコーラ煮
・野菜たっぷり春雨スープ


スープを注ぎ分けるとき
ちょっと手間取る程度で
特に支障なし。

残ったスープは、丼ぶりに移して
冷蔵庫で保存すれば
翌日も食べられます。

■鍋



1年くらい前に買った鍋ですが、
大きいわりに、軽くて
見た目も可愛らしく、
普通に愛用しております。




野菜たっぷりの鍋を
どどーんと作ることが多い私にとって
とても使い易い鍋です。

■フライパン



フライパンは、2015年1月に購入したので
現在3年選手。




私は、これの旧タイプの28cmを使っています。

テフロンのフライパンを半年ごとに
買い換えていたことに疑問を感じて
初めて鉄のフライパンを買ってみたわけですが、
やはり、買ってよかったと思っています。

長く使えるのでコスパは良いし、
焦がしてゴシゴシこすっても
ビクリともしません。

使うコツとしては、
肉を焼いたりするときは、
強火にしないこと。


熱伝導率が良いので
強火にすると、焦がしてしまいます。
(私が、ドンくさいからかも)

■まとめ<工夫次第で何とでもなる>



フライパン1つ、
鍋1つだと、何より管理が楽チンです。


大きな鍋を取り出して、
肉や野菜をザクザク切って
ドバドバ入れて
山盛り鍋を作る。
(なんて大雑把・・)

私は、緻密な料理とか
結構苦手。

ならば、やらなければ良い。

自分が楽しくやれることを
楽しくやる。


それで良いんだと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」



よろしければ読者登録をお願いいたします!