まだまだ、普通に継続しております
「1日1食」


その後の経過としては、
体重は、最初と比べると
2キロちょっと減。

見た目的には、
「ちょっと痩せた?」レベル。

■食べないという選択



実は、1日1食を始めるまでは、
息子が食べ残したパンとか、
どうしても「ケチ根性」で
もったいないからと、食べてしまっていました。

でも、1日1食を旦那と始めてから
「食べない」というルールのもと、
当たり前のように「食べない」わけで。

こういう時、これまでは
ついつい食べていたなぁと感じます。


■運動も続けています



そして、1日1食を始める前からやっていた
スポーツジムに通うという習慣は
完全に身についているので
普通に、ジムにも通っています。




やはり、運動して汗をかいたり
ジム仲間とおしゃべりするのは楽しいです。


■心穏やか



最近感じるのは
1日3食、食べていた時は、
常に、胃腸が働いていて
休む時間がなかったんだなと。

朝ご飯を準備して、食べて、片付けて
その後、ずっと胃腸は消化をしていて、

また、昼も・・
そして、夜も・・

私は、1日1食を始めて
以前より、イライラが減って
より、心穏やかになったと感じます。


■食べることについて考える



1日1食を始めて、
「食べる」って一体なんだろう。

そう思うことがあって、
この間、30日間、食べることやめてみましたという
本を読みました。

この本は、俳優の榎木 孝明さんが
30日間、食べないことを記録したもの。

私は、この本を読んで
人って、どう思うかで
体に起こる現象も変わるんだなと感じました。


30日間も食べないなんて餓死すると思っていたら
そういう現実になるだろうし、

30日間、食べないでも大丈夫だろう
むしろ健康にいいなぁと思えば
心穏やかに過ごすことができるんだなと。



■まとめ<旦那も頑張ってます>



BMIで、未だ「肥満」の値を叩き出す旦那ですが、
1日1食を始めて、
旦那の方が、圧倒的に結果が出てきています。


お腹周りもスッキリしてきています。

先日、購入したGPSウォッチも
愛用しており、毎日、腕につけて
ニマニマしております。
(運動した結果が数字で表示されることが嬉しいらしい)


でも、旦那も一緒にやってくれているということは
私にとっても、とても心強いものです。

このタイミングで生活習慣を見直せたことが
私たち夫婦にとっては、とても良いことだなと感じています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!