ご質問いただきました!

ハピコさんこんにちは。
毎回ブログを読んで、お金のこと、お金に対する考え方の事
たくさん勉強させてもらっています。

今朝ふと考えたことがあり、
ハピコさんのご意見を聞きたいです。

私は現在2人の子供がおり、中学生と小学生です。
将来の教育資金として、ぞれぞれが中学卒業となるまでに
400万円を貯める計画でいます。
あと、夫の親が子供たちに学資保険をかけてくれていて満期で200万円。
子供たちが大学に入るときにその200万円をそれぞれに援助してくれます。

貯めている400万円と200万円で
一人600万円の教育資金が貯まる計画です。

ただ我が家は地方に住んでおり、
首都圏に一人暮らしで進学となると、
1000万円かかると言われています。

あと400万円はどうすればいいのかなと
時々不安になります。
でも先の事は分からず、
今から不安がっていてもしょうがないなとも考えます。
ハピコさんはどのように考えますか?

我が家は現在850万貯金があります。
そのうち子供の教育資金が今の段階で500万円(2人分合わせて)

我が家は今のまま歩んで行けばいいのでしょうか?

ぜひハピコさんのご意見をうかがえたらと思います。
よろしくお願いします。


ご質問
ありがとうございます!


■不安



私も、質問者さまが
チラッと考えられているように

今から不安がっていても
しょうがないなって思いますよー^^


同じ出来事でも、
大丈夫って思うのと
不安って思うのでは
見えてくる内容が変わってきます。

■一人で悩まない



ちなみに、私だったら
現状の家計状況を、ありのままに
家族に伝えます。


まさに、質問者さまが
私にメッセージを下さったように

もし、首都圏の大学に行くのであれば
学費と生活費で1000万円かかるけど
我が家は、600万円準備できるのが
精一杯なんだよねと素直に^^

特に、中学生のお子さんなら
意味を理解してくれると思います。

■今から考えられる



「600万円しか」と考えるのか
「600万円も」と考えるのか
それは人によって違うのかもしれないけれど、

高校3年生の受験期に言われるより
子供としては、ずっと良いと思います。


親から援助してもらえるのは
これだけって、事前に知っていたら
私立より、学費の安い国立に受かるように
頑張ろうって思うかもしれないし

それだったら、やりたいことが決まっているから
大学じゃなくて、2年の専門学校に行きたいと
思うかもしれないし

中学生なら、まだまだ
色々な可能性があります。


■家計簿公開



私は、親から一度も家計簿を
見せてもらったことはないのですが、

息子(年長さん)が、もう少し大きくなったら
普通に家計簿を見せようと思っています。

生活していくのに、
大体、このくらいかかるんだ。


そういうのって、普通の日本人は
自分で暮らし始めてから知る人が多いように感じます。

でも、できるだけ早い段階で知ることって
学校の勉強と同じくらい大切だと思っています。


知ることで、子供自身が、将来の学費のために
この習い事は、もういいやって思うかもしれないし、

そうなれば、もう少し、
お金が貯まりやすくなったりするかもしれません。

■まとめ<家族で決める>



一人で考えていたら
一人分の知恵しか思い浮かびませんが

家族4人で考えたら
4人分の知恵が思い浮かびます。


この費用を削って、
みんなで旅行に行こうとか。

もしかしたら、子供たちは
大学行かなくてもいいやっていう選択をするかもしれません。

その時は、その教育費600万円を
そのままあげても良いだろうし。
(資産運用のタネ銭にしたら将来楽になりますよ)

一人で、子供たちに最高の教育を!って思ってても
もしかしたら、子供たちは
案外そう思っていないかもしれないし。

まずは、家族全員で
話し合いをしてみるのが良いと感じますよ^^





よろしければ読者登録をお願いいたします!