私が、これまで使っていたドライヤーは
10年以上前に、3000円程で買ったもの。


当時は、お金もなかったし
とりあえず乾けばいい。

特にこだわりもなく、
ドライヤーコーナーで2番目くらいに
安いものを買った記憶があります。

■遂にご臨終



そんな、こだわりもない
ドライヤーだったわけですが、
先日、遂にご臨終されました。


なので、ヤマダ電器に行って
ドライヤーを物色して参りました。

■実際にスイッチを入れる



もちろん話題のダイソンの
ドライヤーもあって
そのパワフルな風力も体感してみました。



でも「なんか違う」
そんな感じがしたわけです。

なので、気になるドライヤーを
1つ1つ手にとって
女性の販売員さんの説明の元
10個くらいのドライヤーを
実際にコンセントに挿して試していきました。


■ビビビ



その中で、私が
「ピーン」ときたドライヤーは
パナソニック ヘアドライヤー ナノケアEH-NA99

IMG_2507


風量もそこそこあって、
何より髪や頭皮に優しい設計だったのです。


ナノイーというのが
良い働きをしてくれるのだそうです。

■スカルプモード、スキンモード



IMG_2536


特に冬場になると
頭皮の乾燥が気になっていたので、
このスカルプモードという機能に
「これは!」と感じました。


あと、髪を乾かしたあと
スキンモードに切り替えて
顔にナノイーを吹きかけることで
毛穴が引き締まったようで
気持ちが良いです。

■まとめ<ドライヤーにお金をかける>



10年前とは、比べ物にならないほど
製品の方も進化しているのでしょうが、
私自身が、高額なドライヤーを買うとは
思ってもおりませんでした。


でも、ドライヤーって
毎日使うものだし・・

例えば、
17000円だったとして

17000÷365日=46.5円

5年も使えば
1回10円ほど。

それで、髪や頭皮や顔の調子が良ければ
十分、元がとれるのではないかと感じます。


これから楽しく
ドライヤーを使っていきたいと思います。



▽いつも応援ポチありがとうございます▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!