私は、実は、小学生の時から
「人生って、なんてつまらないんだ」って思っていました。

小学・中学の時は、
ほとんどの授業中、
「早く終わらないかな」って
ずっと時計ばかり見ていました。

■落ちこぼれ



高校は、ちょっと成績が良かったので
自分より上のレベルの高校に入学して
授業のあまりの早さについていけず
気づけば、完全に落ちこぼれ。

より、「早く授業終わらないかな」
ずっと思っていました。

■仕事



そして、大学生になって始めたバイトや
社会人になって勤めた仕事も、
正直、つまらない。

「あぁ、早く時間が過ぎないかな」

それが普通。
私は、こういう人生を
ただただ、じっと我慢して
過ぎ去るのを待とう。

そう思っていました。

■羨ましい人



IMG_1116


だから、私にとって
本当に羨ましいなと感じるのは、
実は・・

あぁ、今日も1日が
あっという間だったわー。


それが、私にとって
何より羨ましい人。

■つまらないは、本当に苦痛



「つまらない」のは、
本当に時間が長く感じられます。

だから、時間が「あっという間」ということは
それなりに充実しているのです。

■まとめ<あっという間の人生が充実>



その人にとって
何が「充実」していて
何が「つまらない」のかは
その人にしか分かりません。


安定やお金のことを優先させて
つまらない人生で終わることは可能です。

でも、それって本当の意味では
魂は死んでいるようなものなんだなと。

だから、私は、
あぁ、今日も1日が
あっという間だったわー。


そんな人生を生きていきたいなと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!