今年、出雲大社に
初詣に行きました。




参拝した時、
私の願い事は、特になし。

あまり欲がないというか、
欲しいと思ったモノは
結構すぐに手に入れているからか
(あくまで「モノ」ね)

「いつも、ありがとうございます」

本当に、これくらいしか
伝えることがないというか・・

■息子の一言



しかし、参拝した帰り道、
息子に旦那が

「どんな、お願い事したの?」と聞いたら

なんと、息子は
「パパとママに赤ちゃんが来ますように」
言ったのです。

■まさかの一言



確かに、息子は
小さい子(特に赤ちゃん)が大好き。

そんな息子の一言を聞いて
私は、真剣に考えるようになりました。

■できるものなら欲しい



私は、先日37歳になりました。

年齢的にも、もう結構いっています。

なので、もし本当に
授かりたいと思うのなら
真剣に急いだ方がいいと思うわけです。

■お金うんぬん



なので、病院に通い始めて
すでに10万円以上のお金を使っています。

それでも、自分が「やりたい」と思ったことに
お金を使うことは、
私は良いことだと思っています。


■やれるとこまで



正直、体外受精とかまでは
考えていないのですが・・

今、できる範囲で
やっていきたいなと考えています。



よろしければ読者登録をお願いいたします!