たまたま旦那が録画していた
「ガイアの夜明け」という番組で
中古に価値を生み出そうという特集がありました。

その番組に登場していたのは
「カチタス」という企業。


カチタスとは、古い住宅をリフォームして
売りに出すという企業。

■家余り時代



15年後くらいには
3軒に1軒は、空き家になるんではないかと
言われている昨今。

そして、築25年以上の住宅の価値はゼロという
日本の不動産事情も加わって
古い住宅を相続した人にとっては、

家を解体して、更地にして
売りに出すことが多々あるのだそうです。


■解体費



家の価値は、ゼロだとしても
解体をしなければならないとなると
そこに、解体費用(数百万円)がかかります。


そうなると、家の価値はゼロではなく
マイナスになり、解体した時点から
土地の固定資産税が跳ね上がります。
(早い段階で売れればいいけど)

■メリット



そんな住宅を、カチタスは買取
フルリフォームをしてから売りに出します。

このシステムは、売り手、買い手、業者
全ての人にメリットがあります。

・売り手のメリットは、
解体費を支払う必要がなくなります。

・買い手のメリットは、
新築建売より安い価格で住宅を購入することができます。

・業者のメリットは、
他社と差別化することができ回転が早くなり
売上が上がりやすい。


■買った人のコメント



私は、カチタスで住宅を購入した人の
インタビューが、とても興味深かったです。

そのインタビューでは、
綺麗な家も欲しいけれど、
買ってしまったことで
旅行にも行けず、趣味に回すお金も無くなってしまっては
家を買った意味がないよねと。


■まとめ<選択する>



何に、自分のお金を使いたいのか
それを選択することは、とても大切です。

・家にお金をかけたいのか
・車にお金をかけたいのか
・旅行にお金をかけたいのか
・教育費にお金をかけたいのか


そして、もし、その分野を諦めてしまったとしても
工夫次第で、安くする方法はあるんだなと。

人が、どうとかより
自分が納得出来るお金の使い方ができることが
大切なんですよね。


昔書いた、中古住宅を購入した友人の記事も
合わせて読んでみてね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!