樹木希林さんの告別式を
テレビで、ぼーっと眺めていたら、
樹木さんの娘(也哉子さん)が

樹木さんが伝えてくれた言葉として
こんなことを言われていました。




■おごらず



成功すると、ついつい
我を忘れて、天狗になってしまう。

そして、それまでの
感謝を忘れてしまう。

■人と比べず



ついつい、隣の芝生が青く見えてしまうけれど
人は、人。

人を見て、賞賛することは
素晴らしいことだけど

人と比べて
自分は・・と思う必要なんてない。

■面白がって



私、今、落ち込んでるよー!

そうやって、
小さなことでクヨクヨしていることも
面白い。

そうやって、どんなことでも
面白がれたら
人生は、飽きない。

■平気に生きればいい



周りから、どんな風に言われても
平たい心で
穏やかに生きることができる。

それでいい。
それがいい。

■悟る



おごらず 人と比べず
面白がって、平気に生きればいい。


いやー、こんな風に
文字では簡単に書けるんだけど
実際のところ、なかなか難しいことだなと。

ただ、40歳を手前に
こんな風に生きることが
自分らしく、楽しく生きられるんだと

最近、ようやく
分かるようになりました。

これから、私も
日々精進であります。





よろしければ読者登録をお願いいたします!