結構前に、こんな記事を書きました。



この記事のあらすじは、
学校は休んだらダメに決まってるでしょ!って
思い続けてきた私が

本当に、そうなのかな?
思うようになったという話。

■こども園



私は、8月に引越しをして
新しい土地で生活をしています。

そして、息子も新しい「こども園」に
通い始めました。

ちなみに、この「こども園」は
保育園と幼稚園が合併された大きな施設。

だから、保育園に通う息子も
幼稚園の子も、一緒にいる。
そんなところです。


■休ませる〜



で、我が家は、
幼稚園の子も一緒に乗る
「朝バス」を利用しています。

そこで、周りのママ友さんたちとも
交流があって、色々おしゃべりしています。

そこで、年少さんがいるママ友さんと
今朝、会った時に、

「うちは、今日、娘が行かないって言ってるから
休ませるねー!」
と。

■斬新!



私は、自分が幼稚園に通っている時から
「自分の気分で、休む」という選択が
全くなかったので、

なんて斬新!
ワクワクした気持ちになります。

■行かなければいけない



私は、4歳の時点で
親に気を使って
周りに気を使って

自分の気持ちなんて
どうでも良い世界で生きてきました。


■まとめ<自分の気持ちに正直に>



幼稚園や、学校に
行ってはいけないというわけじゃなくて

行かなくても大丈夫という
選択肢があるのと
ないのでは、ずいぶん違うなと。

行かなければいけない

それに100%占領されてしまうのが
辛かったなと。

だから、もっと
自分の気持ちに正直に。


行きたければ行ってもいいし、
行きたくなければ、
行かなくても大丈夫だよ。


そんな世界観で生きていきたいと
感じます。


<この記事も合わせて読んでみてね>





よろしければ読者登録をお願いいたします!