心屋さんのCDの中に

♪「自分を変える」って
「素晴らしい自分になる」ことではない


っていう歌があります。

IMG_4950


この歌の歌詞の中に
こういうのがあります。

「自分を変える」って
「素晴らしい自分になる」ことではなく

笑われず失敗しないで
できるひとになることでもない

優しく弱音を吐かない強いひとになることでもないし

弱いまんまでダメなまんまで生きる覚悟をすること


★自分を変えるって素晴らしい自分になるということではない

心屋仁之助「魔法のうたⅣ 生きる」
心屋仁之助
グロウスサポート
2017



■ガビーン



私、長らくの間

自分を変えることは
素晴らしい自分になることだと思っていたし

自分を変えることは
笑われず失敗しないで
できるひとになることだと思っていたし


自分を変えることは
優しく弱音を吐かない
強いひとになることだと思ってた・・


■弱いまんま、ダメなまんま



弱いまんま
ダメなまんま
生きる覚悟ができるって

よく考えると
マジで凄い。

手も足も
ブルブル震えそうなくらい怖い。

それって、自分は
そのままじゃダメって
自分が決めているんだな。


■プライド



これまで、人には
プライドがあるから
向上心が生まれて
良い方向に進むと思っていたけど

外向きのプライドは、
どこまでも、自分を大きく見せようとして
ゴールはないし、辛いだけなんだよね。


■完璧はない



そして、素晴らしい自分になろうとしても
世の中には、完璧なんてものは
存在しない。

それよりも、弱いまんま
ダメなまんまの自分で
生きるって覚悟をするって
めっちゃ怖いけど、
それが最強なんだと感じるわけです。


■まとめ<人生の方向性>



弱いまんま
ダメなまんまで生きる覚悟


めっちゃ怖いけど
これが出来た時
人生は、ガラリと変わっていくんだなと・・




よろしければ読者登録をお願いいたします!