今から3年くらい前に
私は、正社員の仕事を辞めました。


理由としては、

・ずっと辞められるものなら
辞めたいと思っていたし

・正社員の給料以外に
副業でやっていた方で
十分、収入も得られるようになったから。


この頃から、
自分の気持ちに素直に従うを
実行するようになりました。



それまでは、

・行きたくなくても
・やりたくなくても


我慢。

頑張らなければならない。


長らくの間、そうやって
生きていました。



そして、会社を辞めた後の
初めての平日に、


・清々しい気持ちと

・拘束されていない違和感で


ザワザワ感が止まりませんでした。


思い起こせば
私は、小学生の時から
自分の気持ちを押し込めて生きてきたので


30年くらいの間
違う自分として生きてきたように感じます。





・自由になって良いということに
・好きに生きて良いということに
・そんなに頑張らなくて良いということに


慣れない。



なので、会社を辞めてからの
この3年間は、地味に
心のリハビリという感じで
ここまでやってきました。


それで、リハビリで完治したかというと
随分、良くなったけど、


完治ではないわけで。


自分でも、どんだけ
私の心は、凝り固まっていたんだろうと感じるくらいです。



つい、自分の気持ちより
周囲からの見た目を気にしてしまう自分がいて



自分の気持ちを
押し殺して、頑張りすぎてしまうクセがあって・・


でも、頑張りすぎてしまうことに
良いことって、無いんだよね。


頑張りすぎて
ボロボロになるのは、自分であって


頑張りすぎているのは
周りには、全然伝わらなくて


心が、すさんだ相手と一緒にいて
楽しい人なんていないわけで。


だからこそ、まずは、
自分自身が、頑張りすぎないことが大切なんだなと。



つい頑張りすぎようとする自分に
ブレーキをかけて


「今、無理してるよね?」

そうやって、自分を、自分が
ちゃんとコントロールしてあげること


そういうことが、大切だよねと感じます。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



よろしければ読者登録をお願いいたします!