私は、鳥取に住んでいた頃
近所の小さな設計事務所で働いていました。


従業員2人。


 

そして、12時になったら
1時まで自宅に車で帰って
昼ごはんを食べていました。




その1時間以外は、
基本的に狭い設計事務所で
パソコンの前に座っていました。



外は、とても天気がよくて
鳥は、自由に飛び回っている。



だけど、私は、
お金のために、1日の
ほとんどの時間を拘束されている。



「あれ?私って逮捕でもされたんだっけ?」



ふと、そんなことを考えることがありました。



なんで、悪いこともしていないのに
まるで、囚人のような生活をしているんだろう。



目の前では、
鳥ですら、自由に飛び回っているのに。。



だって、お金を稼がないと
生きていけないでしょ。



 
そうやって、自分の中で
2人の自分が話し合いをしていました。



IMG_5987




だけど、働くのが好きな旦那の給料だけで
普通に生活できるようになって



ますます、なんで
私は、未だに囚人のような生活をしているのだろうか。 



チュンチュンと
スズメが、ベランダでくつろいでいる姿を見て



もっと自由に生きていいんじゃなかろうか。



その気持ちが
どんどん大きくなって



徐々に、設計事務所で働く時間を
少なくしてもらって



ついに、辞めることにしたのです。



辞めたら大変なことになるような



そんな、ちょっとした恐怖もあったけど



実際にやめてみたら



別に怖いことはありませんでした。



ただ、幼い時からの
教育というか、洗脳というか



レールから外れたらいけないという



そういう自分の感情が
ザワザワしているというか。



でも、そういう感情も
時と共に、徐々に薄れつつあります。



本当は、もっと自由に生きていいんだと
私は思うわけです。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


 

よろしければ読者登録をお願いいたします!