息子の学校からのお便りに
とある活動内容について報告がありました。



内容としては、
「はやく大人になりたいか?」という質問に


・そう思う
・ややそう思う
・そう思わない
・ややそう思わない 


この4つのうち
自分が、そうだと思うところへ行って


なぜ、そう思うのか発表しあうというものでした。


■そう思う


「そう思う」の理由は、


・たくさん仕事をしてお金をもうけることができる

・ほしいものが買える

・好きなところへ行けるし、楽しそう

・自由になる

■そう思わない


「そう思わない」の理由は、


・今の子ども時代を楽しみたい

・大人になると運動したり遊んだりできない

・子どものうちに人間関係をつくりたい

・大人になるのがこわい


■どちらかというとそう思わない



「どちらかというとそう思わない」の理由は、


・大人になる前に資格とかとりたい

・勉強してから大人になりたい

■そのままじゃ生きていけない



この活動は、学校の課外活動で
参加したい1年〜6年生までいるんだけど、


「はやく大人になりたいか?」という質問だけで
こんなに色んな意見があるんだなぁと感じました。


そして、私は、小さい頃は、
大人になるのが怖かったなぁと思い出しました。


怖いというか、
そのままの自分じゃ生きていけない。


競争社会だから
しっかり自分を作り上げないと
みじめな大人になると思っていました。


■思考が現実を作っていた


 
今思えば、自分が
世の中、甘くないと思っていたから


甘くない現実を作っていたんだなぁと感じます。


そして、
40年ほど生きてきて
 

今が一番楽しい。


息子に、よくママは良いなぁと言われるのですが、
「たしかに!」と思います。


それは、数年前の私が
「世の中、甘くない」を卒業したから。


もう、ヒリヒリ、ハラハラは
十分味わいました。


そして、本当は、のんびり屋で
合理的で、ボーッとする性格が
自分なんだと受け入れて


別の何者かになろうとするのをやめて 


そしたら、ずいぶん楽になったなぁと。


結局は、やっぱり
思考が現実をつくるんだなぁと思います。



▽人気ブログランキング▽

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽ご質問・メッセージは、こちらからどうぞ!▽



 

よろしければ読者登録をお願いいたします!