私は、昔から時間を守ることが苦手でした。


学校には、毎日、走っていっていました。


早く起きて、早く準備して、
早く家を出たら良いっていうのは分かってるし


明日こそは、絶対に早く家を出ようと思いながら、学校まで走っているのに


次の日も、同じように走っていました。。


今、思えば、
基本的に、学校に行きたくなかった。


集団行動も苦手だし
勉強も、そんなに好きじゃなかったし


ずっと席に座っているのも、つまらなかったし
授業中、ずっと時計ばかり見ていました。


だけど、それで、
たくさん恥もかいたし
嫌な思いもしたし、、


だから、ちょっとずつ改善してきました。


その一つの対策として
かけ時計の時間を5分早くするということ。


IMG_8751


5分早いっていうのは、
自分では知っているんだけど、


少しでも、早く家を出られる私になりたかった。


でも、今となっては
時間に追われることもなくなった。


だけど、昔から自分が自分に
いつも言っていた言葉。


それは、
「早くしなさい」


その言葉を、私は、息子に言うようになっていました。


学校に行く10分くらい前から
「早くしなさい」って言っていました。


だけど、息子は、とろい私と違って
準備がめちゃくちゃ早いのです。


私は、準備に最低でも30分はかかっていたけど
息子は、最短15分もあれば準備が終わってしまうのだ。


それなのに、
「早くしなさい」っていう私。


いつしか、なんで私は、こんなに
焦っているのだろう。


そんな風に思うようになりました。


そして、なんで、
私は、急ぐ必要もないのに


時計を5分早くしているんだろう。


そう思うと、なんだかバカらしくなってきて
時計を、ピッタリの時間に戻しました。


もう、そんなに頑張って生きないで良いじゃない。


もっと、気楽に生きれば良いじゃない。


何かに追われて生きなくて良いじゃない。


そういう人生を選んで生きていこうと
思います。


▽人気ブログランキング▽

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽ご質問・メッセージは、こちらからどうぞ!▽



よろしければ読者登録をお願いいたします!