野球の清宮選手が
早稲田大学進学ではなく
プロ志望を表明したと聞きました。

私は、それを聞いて
「彼は良い選択をしたな」と感じました。

■やりたいこと。



57E1DEA075


本人は、やる気があるのに
世間体や
「もし失敗したら・・」という理由で
保険的に大学に行ってからでもいいんじゃない?

そういう姿を見て、
私は、それこそ
「もったいない」なと感じます。

■がむしゃらにやる。



「やりたい」という気持ちに
ブレーキをかけて
安全パイをかけていたら、
大体、実るものも実りません。

「やりたい」と思ったら
その気持ちを優先させて
がむしゃらにやった方が
結果的に、本人も納得するものです。


■後からでも修正が効くもの。



この前、テレビを見ていたら
宝塚出身の真矢みきさんから
大検(高卒認定試験)を受けている特集がありました。

真矢さんは、昔の制度の関係で
最終学歴が中卒なのだそうです。

一般人からすると
大スターに登り詰めた真矢さんに
大検は必要ないように感じますが、
「心に大きな穴」があったのだそうです。


私は、その特集を見ていて
とても素晴らしいなと感じました。

年を取ってからでも、
修正が効くものはあるのです。

■まとめ<失敗は恥ずかしくない>



「周りと一緒じゃないといけない」

「みんなが、そうやっているから私も」


そうやって、自分の気持ちに嘘をついて
普通と違うことをするのは
確かに勇気がいることです。

でも、私は思うのです。
自分の気持ちに嘘をつき続けていると
後で後悔するのは自分だと。


もし、失敗したっていいじゃない。
どこからでも、人は、
やり直すことができるのだから。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!