フランス人は10着しか服を持たない コミック版 ダイエット&ライフスタイル 編という本に
こんなことが書いてあります。

IMG_1827


ニューエイジの哲学者
エックハルト・トールは
こう言っています。

人生の目的は
「何をするか」
ではなく
「何者であるか」である。




■何をするか



つい、人は、
人生において
自分は「何をするのか」
「何をしたのか」に
重きを置きます。

私も、いつか、あれをしよう。
いつか、あそこに行こう。


そういう目に見える成果に
意識がいっていました。

■何者であるか



でも、本当に大切なことは
「自分が何者であるか」
それを知ることなんだなと。

自分は、どんなスタイルが似合って、

自分は、どういうことが好きで、

自分は、こういう人と一緒にいると
心から楽しい気持ちになるんだな。


そういうのを一生かけて
知っていくことが
人生の目的なんだなと。

■自分を知ること



日本人は、どうしても
類似性を求めてしまいます。

周りがこうだから、
自分もそうしておこう。


それが、本当に心地が良いのか。
それとも、本当は、
自分はこちらの方が良いと思っているのか?

日本人は、人と違うことに
恐怖みたいなものを抱きがちですが
本当は、人は、一つとして
同じものは存在しません。


■まとめ<自分のユーモア>



ユーモアとは・・

人間生活ににじみ出る、おかしみ。
上品なしゃれ。
人生の矛盾・滑稽(こっけい)等を、
人間共通の弱点として寛大な態度でながめ楽しむ気持。


人は、それぞれ違うから
面白いのです。


みんなが同じだと
つまらないじゃないですか。

そして、自分らしさ、自分のユーモアを
好きだと思ってくれる人に
囲まれて生きていくことが
極上の幸せなんだなと
私は思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!