先日、ESSE onlineに寄稿した記事で
少しご紹介したのですが、
最近、家計の予算を変更しました。

<関連記事>


■変更内容



今までは、やりくり費(食費・日常品)
コミコミで「5万円」

だったのを・・

・食費や日用品費 4万円
・レジャー費や外食費 2万円(1週間5000円)
※1か月が5週ある月の場合は2万5000円


■11月の結果



そういう風に変更した11月の結果は
こんな感じ。

13


現金・カードってなっているのは、
「食費や日用品費」:予算4万円

食費ってなっているのは、
「レジャー費や外食費」:予算2万円

■食費や日用品費



少し前まで、週末になると
旦那と息子と3人でスーパーへ。

すると、予定外のものを
旦那と息子のリクエストで買っておりました。

それは、それでも良かったのですが
500円のお弁当を3つ買って
家で食べるより、
旦那としては、気分転換で
外食した方が、良いなって思っていたのです。


なので、今回、週に1回の外食を
むしろ前向きに予定に組み込んだのと引き換えに、
「買い物は、私一人で必要なものだけを買う」ことに
したわけです。

■苦手なものは「苦手」



そして「家での食卓を頑張る」というか、
手の込んだ料理が、結局、私は苦手。

夕飯に、何品も作ったり
何時間もかけて作るのが苦手。


だから、鍋料理ドーンとか
大皿料理ドーンとか
肉を焼いて、野菜を切るだけとか・・

結局、私も含めて、
我が家は、それで満足な食卓なんだと分かりました。

■家族が満足する「お金の使い方」



お母さんが、手の込んだ料理を
何品も作って、外食はあまりしない。

そういう理想の家庭風景に
多分、憧れがあったわけです。

でも、結局、私には
そういうのは「かなり頑張らないといけない」


そして、結構頑張った割には、
家族からの評価は低め

(私には、そういうのが合ってないからね)

だから、もう割り切って
日常の食卓では大皿料理ドーンのままで
週末は、毎週外食をする。


こちらの方が私も楽だし、
家族も喜ぶという・・

「こうじゃないといけない」
そういうのに執着しないで
家族が満足する「お金の使い方」をすればいいんだなと
思うようになりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!