昨日の夜、大慌てで作成した年賀状。

IMG_2253

(星のところは自分の住所と名前)

やっつけ感が半端ない。

■パソコンの技術



そもそも、パソコンの技術が乏しすぎる・・

今回の年賀状を作るにあたっての作業は

1、息子の写真をハガキサイズに調整する
2、無料でアップされていた「謹賀新年」の素材を貼り付ける
3、自分の住所・名前をテキスト入力する


以上。

■シンプル



印刷し終わって思うこと

それは、まあ
何となく雰囲気が分かるし
シンプル イズ ザ ベストってことで。

■私と年賀状



去年は喪中だったので
11月中には、喪中ハガキを出したけど、
大体、毎年大慌てで
年賀状を作っております。

そんなんだったら止めればいいじゃんって
思う。


そういうブログの記事とか読んだら
私も「やめちゃえばいいじゃ〜ん」って思う。

■お世話になった人



でも、これまで
この人たちがいたから
私は、ここまで来れたんだなって。


「もう今は会うことがない」

「たぶん、今年も会うことはない」

だけど、
「今年こそ会えたらいいね!」と書く。

そんな風に一筆書くことで
「昔、この人にお世話になったなー」と思い出す。

■年に一度



あちらから年賀状が来なくなったら
私も出さなくしたらいい。


だから、私が年賀状を出す相手は
年の初めに、年賀状が届いた人たちだけ。

今の時代、年賀状を10枚作るのも100枚作るのも
そんなに手間は変わらない。

昔、お世話になった友人や親戚への
感謝の思い。


年に一度、思い出すのも良いものだなと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!