「読むだけで幸せに尽くされる女になれる本」という本を
読みました。




■めんどくさい女度数



この中で、興味深かったのは
「あなたのめんどくさい女度数」

この中で、いくつ当てはまるかチェック。

・彼の細かい予定を頻繁に確認したがる
・彼に心配だからと 、毎日 、連絡を要求する 。
・週末は必ず会いたい
・彼の身の回りのことをしたい
・彼の友達はみんな知っておきたい
・彼の一日の出来事を知っておきたい
・彼のちょっとした言動で不安になってしまう
・お小遣いをあげてしまう
・即レスを求める
・既読スル ーが許せない
・常に彼が浮気していないか心配している
・すぐに感情的になって怒ってしまう

■尽くす女性



このチェック項目、
当てはまる数が多いほど
めんどくさい女度数は上がります。

ちなみに、私は、このチェック項目、
旦那に対して、1つも当てはまりませんでした。

でも、10代〜20代前半くらいまでの私は
ほとんどのチェック項目に当てはまっていました。

「尽くせば尽くすほど好かれる」
そう思っていました。


■メールの返信



今でこそ、LINEの既読スルーなる言葉があるけれど
昔は、メールか電話だけだったので
メールの返信が来ないとか・・

ずっと、心臓が締め付けられるくらい
辛かった記憶があります。

■私だから



でも、20代後半くらいから
何となく考え方が変わっていきました。

1人暮らしを始めて
何となく自信がついたこともあったのかもしれません。

「私は、1人でも大丈夫」
心のどこかで、そう思えるようになっていきました。

だから「尽くす女」を卒業できたように思います。

■まとめ<尽くさないことが愛されるコツ>



「尽くせば愛される」
これは、間違いだったのです。

というか、尽くしていると
いつか、どこかのタイミングで
自分の方がヒステリーになる。
それが、普通の女性ってものです。

本にも書いてあるのですが、

男からもらった分だけ返すのが
幸せな女の基本


確かに、気づけば
私は、自然とそれをするようになっていました。

結局は、自分自身が好きなことをして
楽しいことを考えていること。


楽しい雰囲気で、本当に思ったことを
ちゃんと言っていれば、
夫婦円満になっていくのだと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!