私は、お母さんと
物凄く仲が悪いわけじゃないけど、

姉と私だったら、
母は、きっと姉の方が好きなんだろうな。


姉は、母に対して
どんどん甘えることができる。

姉は、実家に帰ったら子供2人を母に預けて
自分は、友達と遊びに行く。

そんなこと、しょっちゅう。

■気を使う



それに対して、私は、
息子1人を、母に預けて出かけるとか
長らくの間、出来ませんでした。

どこかで、親に気を使う。
その習慣から抜け出せなかったから。

そんなある日、母から
「ハピコも、お母さんに○○ちゃん(息子の名前)を
預けて、お友達と遊びに行ってもいいのよ」


そんな風に言われて
やっと、最近、ごくたまに
預けるようになりました。

■お義母さん問題



自分の親に対しても
こんな調子なのに
ましてや、旦那の親に会うことは
私は、正直苦痛でしかないわけです。

そんな時、アマゾンで
こんな本を見つけました。


IMG_4633





■しなければならない



・年末は、実家に帰らなければならない。
・親孝行しなければならない。
・親の言うことは、基本的に全部聞かなければならない。
・親の言うことは、基本的に全部正しいと思わなければならない。
・義理親の前では、基本的に笑顔でいなければならない。


正直、本当に
もう嫌だったわけです。

でも、この本には、
「なんで、そんな嫌って思うことをやるの?」

「嫌なら、行かなければいいじゃない」


そんな、これまでの常識全てを
覆すようなことが書いてあります。

■どちらの世界で生きたいか



・周りの目(親の目)を気にして
これからも生き続けたいのか。

・それとも、自分がやりたいように
生きていきたいのか。


私は、この本を読んで
「自分がやりたいように生きる道」もあるけど
あなたは、どちらの世界で生きていきたいの?

そう投げかけられているような気がしました。

で、私は、
残りの人生を
自分がやりたいと
思うように生きたいなと。


■まとめ<自然と思うことをやる>



別に、実家に帰らなければいけないわけじゃない。
帰らなくてもいい。

それよりも、
自分がやりたいことをやる。

その途中で、
ちょっと実家にでも
帰りたいな。

そう思った時に帰ればいい。

大切なのは、周りの目じゃなくて
自分の気持ち。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!