FullSizeRender
FullSizeRender





↑こちらの記事に、
メッセージをいただきました。


スピ系の中の話で、
コロナ期間中に、クリアしておいた方が良い
5つのステップというのがあります。


その5つのステップとは・・


1、全ての人を許す

2、自分自身を許す

3、過去のリンクを外す

4、未来の自分にリンクする

5、1〜4全部やって、今ここを生きる


今回のコロナ騒動で、
多くの人が、今まで見て見ぬふりをして
放置していた問題が、


ブワーッと、浮き彫りになってきたかと思います。


・お金の問題
・家族の問題
・仕事の問題
・人間関係の問題
・恋愛の問題


問題は、その人によって違っていて
今回の人生で克服しようと
生まれ持って決めてきた課題。


■全ての人を許す


頂いたメッセージを
読まさせていただき、


おそらく、ステップ1の
「全ての人を許す」から
つまづいておられるのかなと感じました。


■私の場合



私の場合、
私は、ずっと適当に育てられて
全然、大切に育てられなかったと思っていました。


95%の洋服は、
姉や、いとこのお下がりで


アルバムも、姉は、可愛らしいお人形さんなのに
私は、父の会社の◯周年記念みたいな
超ダサイ、適当なアルバム。


姉は、赤ちゃんの頃の
A4サイズくらいの大きな写真があって
ずっと飾っていたけど、
私には、そんな写真なんてなくて、


おもちゃを買って欲しいと言ったこともなく
駄々を捏ねたことなど1度もなく


私には、何もしてくれない。


父親は、毎晩
飲んだくれて、お金を使っているけど


私には、お金なんて使ってくれない。


そう、ずっと心の中で思っていました。


■人の考え方は違う



でも、数年前、
私は、ずっと、両親に対して
そんな風に思っていた!!と


電話で泣きながら話したら、
「そんな風に思っていたなんて知らなかった」

「ちゃんと、大切に育ててきたと思っていた」


そんな風に話していました。



私は、息子に、手もかけるし
お金もかけるし、
それが親だと思っているわけだけど、


両親は、ちゃんと食べさせて
ちゃんと学校に行かせてやれば
大切に育てたと思っているわけです。


その時、人は、
考え方が違う生き物なんだと感じました。


■人によって常識は違う



旦那という、生まれも、
育ちも、性別も、性格も違う人と生活して、


自分が思っている常識は、
旦那からしたら非常識であることが
結構あるものなんだなと


これまでに、何度も感じたことがあります。


■私の課題



これらの経験を通して、
私の課題は、


私自身が、これまで
思ったこと、感じたことを


その人に対して伝えたり
言ったりしなかったこと。


伝えてもいないのに、
「なんで、こうしてくれないの!?」


そう、自分の中で
グルグル考えて


「あぁ、もう!私を大切にしてくれない」と
一人で勝手に、スネていました。


だから、私の場合は、
思ったことを、ちゃんと相手に伝えること。


私は、こんな風に思っていて
本当は、こんな風にして欲しい!


それを、ちゃんと相手に伝えること。


相手のせいにするのではなく、
ちゃんと自分の課題として
自分が取り組むことが大切なんだと思いました。


■許す



それでも、ちゃんと相手に伝えても
その気持ちが伝わらなかったり、
理解してもらえない時もあります。


それは、人は、それぞれ
考え方が違うから。


だから、そこで
初めて、「全ての人を許す」というのが大切になってくると感じます。


めっちゃ嫌い!って思う人も、
その人の正義があって、考え方があるわけで、


私の常識からしたら
ありえない!と思うけど、


それを許してあげる。


それが、全ての人を許すということなんだと
私は思います。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!


よろしければ読者登録をお願いいたします!