「投資」という言葉を聞いたら
昔の私だったら、


・難しくて

・たくさんのパソコンの画面と
にらめっこして

・常に、値段が上がった下がったが気になる



そんなギャンブルのようなものだと
思っていました。


でも、数年前から
お試しで
毎月1万円ほどの投資信託をやってみると


確かに、日々、評価額の上下はあるけど
長期的に、少額を積み立てていくと


徐々に安定して、
評価額も上がっていくことを経験して


短期的に、投資をすることは
ギャンブルのようなものだけど、


長期的に、コツコツやる投資は
時間はかかるけど、


長い目で見たら
プラスになりやすい
ということを経験して、


超低金利の今、
余剰資金を銀行に預けるくらいなら


こうやって、少額の長期投資をすることは、
メリットがあると感じていました。




そんな私ですが、最近、
LINEアプリから使える
投資サービス(スマート投資)
 ワンコイン投資に挑戦してみました。


■ちなみに、今回挑戦したワンコイン投資とは・・




・500円から、「積立」投資ができて

FullSizeRender


・LINEアプリから簡単に始められて


FullSizeRender


・ロボアドで、自動運用されて

FullSizeRender


・2020年4月24日まで
運用手数料が無料というサービスです。


FullSizeRender



■LINEのスマート投資を始めた感想としては・・



いつも使っているLINEアプリで
始められて、運用もできるので
とても気楽です。


他の投資では、新たに新規で
アプリをダウンロードする必要があるけど


LINEで、全て完結してしまうところが
とてもシンプルで、分かりやすいなと感じます。





そして、LINEのスマート投資は、
7月の引き落としから


LINE Payのマイカラー制度に適用されることも
1つの大きなメリットだなと。


FullSizeRender


LINE Payのマイカラーとは、
前月の利用額に応じて
ポイント還元されるシステムで、


LINE Payの利用額が多ければ
翌月の還元率が最大2%になります!


私自身、LINE Payを10万円まで使わないことがあって
翌月の還元率が1%で
ちょっと残念な思いをしたことがあったので



LINE Pay残高で投資をすることは、

・LINEポイントも付くし
・LINE Payのマイカラー制度にも適用されるので


メリットが多いなと感じます。



■ワンコイン投資の始め方 



そんな500円から始められる
LINEの投資(ワンコイン投資)を
どうやって始めたかというと、

まず、LINEアプリの

・右下の「ウォレット」をタップして
・「スマート投資」をタップ



IMG_7538



・右上の「いますぐ口座開設」をタップ


FullSizeRender





LINEの権限許可の画面になるので

・「許可する」をタップ


FullSizeRender



サービス利用に関する同意を求められるので

・「すべてに同意」をタップ
・「同意します」をタップ



FullSizeRender



口座開設を始める画面になるので

・「口座開設手続きへ」をタップ


FullSizeRender


すると、口座開設申込み画面になるのと同時に
LINEに登録したメールアドレスに
1件のメールが届きます。



なので、そのメールに記載された

・認証コードを入力して 
・「認証する」をタップ



FullSizeRender

すると、アカウントの本登録が完了。

次に、基本的なことに満たしているかのチェックがあるので

・「上記の項目を満たしている」にチェック


次に
・「口座開設に関する同意事項」をタップ


FullSizeRender



すると、口座開設に関する同意事項が
表示されるので、「次へ」で進んでいって


最終的に
・「すべての書面に同意」をタップ



FullSizeRender


 

すると、「口座開設手続きへ」が押せるようになるので

・「口座開設手続きへ」をタップ。




FullSizeRender



ここからは、個人情報の登録。

・まず、氏名・生年月日などの登録。


FullSizeRender



・連絡先の登録


FullSizeRender




本人確認の登録で


・マイナンバーカードの表と裏


FullSizeRender



私は、マイナンバー(通知カード)の表と裏を、
スマホカメラで撮影して、アップロードしました。



FullSizeRender



次に、顔写真ありの本人確認書類の手続き




FullSizeRender



私は、運転免許証を持っているので

運転免許証の表と裏を
スマホカメラで撮影して、アップロードしました。




FullSizeRender
 

ここまで出来たら、
とりあえず終了。


あとは、LINEから送られてくる
ウェルカムレター待ちです。



FullSizeRender
FullSizeRender




※登録しているメールアドレスにも
案内のメールが届きました。




FullSizeRender




■そして、数日後・・



我が家に、ウェルカムレターが
簡易書留で届きました!



IMG_7668



なので、早速LINEのスマート投資を開いて

「口座開設進行中」をタップ。


FullSizeRender



・「ウェルカムレター受け取り」をタップして


FullSizeRender



ウェルカムレターに記載されたコードを入力して
「送信」をタップ。




FullSizeRender



次に、
・「取引設定」をタップして



FullSizeRender



簡単なアンケートに答えていきます。



FullSizeRender


FullSizeRender



さらに、インサイダー取引の可能性がないかの
チェックもあって、




FullSizeRender



金融機関の登録。



FullSizeRender



ここまで来ると、いよいよ最後。

取引コードを入力して
「設定する」をタップすると
設定が終了します。



FullSizeRender


■早速、ワンコイン投資を開始!



右上の
・「いますぐ開始する」をタップ。


FullSizeRender



私は、まず
週5回 平日プランで始めたかったので

・「この頻度で始める」をタップ


FullSizeRender



金額や、積立頻度は、
後からでも変更できるようでした。




FullSizeRender


金額と、積立頻度を決めたら
取引コードを入力して

・「申し込む」をタップ


FullSizeRender



次に、支払い方法を設定。


私は、LINE Pay残高で
支払いたかったので、

・「残高」を選択して
・「登録」をタップ。



FullSizeRender



最終的に、

ワンコイン投資を
LINE Pay残高で始めるという確認が出てくるので

・「登録」をタップ。

IMG_7629



これで、晴れて
ワンコイン投資 契約完了となりました。



IMG_7630




始めた、その日のマイページの状況は、


FullSizeRender


まだ、0円となっていましたが、
1週間後は・・

平日5回、500円が積立られて
2,500円になっていました。



FullSizeRender


この積み立てられた金額は、
翌月、自分が指定したところから
引き落とされるようです。



FullSizeRender


私の場合は、翌月11,000円が
LINE Pay残高から引き落とされるようになっていました。


■これからが、楽しみ!



と、ここまで
記事にしてみると長そうに感じますが
実際にやっている時は、
そんなに長い感じはしませんでした。



これから、どういう形で
LINE Payから積立額が自動で引き落とされるのか。


積立した資産が、どう動いていくのか
これから楽しみです!



私が始めてみた
LINEスマート投資のリンク貼っておきますね^^



LINEスマート投資 (ワンコイン投資)





よろしければ読者登録をお願いいたします!