LINEに、メッセージいただきました♡


FullSizeRender

ご質問、ありがとうございます!


私も、投資信託は、
どんなことがあっても
売却せずに、10年、20年と
積み立てていこうと思っていました。





↑この記事にも書いたのですが、
投資信託は、気長に長期に渡って
コツコツ。


どんなに下がっても
そのまま積み立てを続ける。
これがセオリーです。


ただ、今は、
コロナ騒動の関係で


全世界的に、シャットダウンしつつあって、
収束のめどは、全く立っていません。


それだけだったら、まだしも・・


私は、この1ヶ月くらいの間で
色々調べて、


私は、経済に対して
本当に無知だったと分かりました。





↑この動画で言っていることは、
リーマンショック以上の
爆弾を人類は抱えているということ。


その他にも
爆発寸前のドイツ銀行のこと。


そして、経済は、
もう既に飽和状態で
限界まで来ていたということ。


そこに、今回のコロナ騒動。


私は、いつ金融が大爆発しても
おかしくないなと感じます。


ひとたび、爆発してしまうと
その影響は、リーマンショックの
10倍とも、100倍とも言われています。


そうなると、本当に
預金封鎖というのも
かなり現実味を帯びてきます。


なので、動画でも言っていることなのですが、

・元本不保証の投資信託のような
商品は解約。普通預金に。


これが、確かに
無難。


本当に、ただ無難。
それだけの理由です。


もしかしたら、奇跡が起こって
V字回復が起こるかもしれないけれど、


私は、このまま
とりあえず、リーマンショックくらいまで
ズルズル下がり続けて


多分、今の半分くらいになると感じるわけです。


そして、そこで
留まっていてくれればまだしも、


預金封鎖みたいなことが
発令されたら、
どうなるかなんて、さっぱり分かりません。


だから、とりあえず、
大きく下がっていないところで
(私の場合、トントンくらい) 


キャッシュを手元に置いておいて
これから、起こるかもしれないことに
備えようと感じたわけです。 


私の場合、100万円ほどの
お金でしたが、


全て失ったり
半分になったりするより


今、この浅い傷のうちに
損切りして


また、5年後、10年後
タイミングがあれば
また始めたら良い。


これが、私の判断でした。


と、私が感じたことを
ダラダラと書いてきましたが、


やはり、投資信託は、基本的には、
ずっと長く積み立てていくことがセオリーなので


どちらを選択するかは
自己責任です。


ただ、日本は、まだ
お花畑ですが、


世界は、とんでもないことになりつつあること。


それは、人ごとではなく、
そのうち、自分たちにも
何かしらの影響があると私は感じます。


何かの参考になれば幸いです。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!