私、花粉症でして・・
毎晩、薬を飲んでおります。


多分、世の中からアレルギーの薬がなくなったら
私は、この季節、日本では暮らせません。。


昨日も、花粉症の薬を貰いに
近くの病院へ。


かかった費用は、こんな感じ。


FullSizeRender


この領収書を見て
会社員時代の私だったら、


はい、はい、1230円ねと思うわけですが、


個人事業主な私が思うのは、
そりゃあ、月1万円以上の健康保険を支払っているんだからねと
感じるわけです。


どういうことかというと、
普通の日本人は、当たり前のように
健康保険に加入しています。


会社員なら、保険料の半分を
会社が負担してくれています。


この健康保険って、
なかなか素晴らしくて、
病院の費用の7割も負担してくれているし、
(窓口3割負担のことね)


一ヶ月の自己負担が、一定額以上になったら
差額が返還されたりとか


病気やケガで会社を休んだときは、
傷病手当金が貰えたり、


日本にいると、そんなの当たり前と思うかもしれないけど、
日本の健康保険って、他の国にないくらい
充実しているのだそうです。


何を言いたいかというと、
普通の日本人は、既に
すごい保険に加入しているということ。


病気になったらどうしよう!と
不安ばかりが先行して
過度な保険に加入しなくても
案外大丈夫だよねということ。


それに、医療保険に加入したら
病気にならないわけじゃないし、


病気になったとしても、
規定の金額が振り込まれるだけだから


それだけのお金が、
既に貯金としてあれば、
金銭面で、何も困らないというのが現実。 


だから、お金持ちほど
医療保険は、入らなくても良いものだったりします。


よく分からないまま
言われるがままに加入する前に
基本的な知識があった方が
過度な保険に入らないで済んで


お金が残りやすかったりするものです。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





よろしければ読者登録をお願いいたします!