「貯まらない・片付かない・痩せない」

最近、これには、
同じ理由があるんだなと
思うようになりました。

それは、心屋仁之助さんの本
ココロでやせるダイエットを読んでいる時に
感じたことです。



■痩せたら失うと思っている



本の中に出てくる女性は、
痩せたいと思っているのに
何度も、何度もリバウンドをしている
経験がありました。

それは、深層心理の中に
痩せてしまったら、
彼女の自慢である大きな胸が
なくなって魅力的じゃなくなるんじゃないか・・

「自分は、この大きな胸があるから
魅力的であって、なくなってしまうと
私の魅力がなくなってしまう」


そう深層心理で思っていることに
気づいたのだそうです。

■痩せても魅力は変わらない



この一番の問題点は、
大きな胸がなくなると
自分には魅力がなくなると思っていること。


そういう風に、彼女は
深層心理で信じていたわけです。

でもね、それは、ただの思い込みなのです。

胸が小さくなっても
彼女の魅力は変わらないのです。

■そのままでいいと思っている



お金を貯めたい。

スッキリした部屋で暮らしたい。

痩せたい。

表面では、こんな風に思っていても
深層心理では、このままでいいと思っているから
「貯まらない・片付かない・痩せない」という
現実がやってきています。


■理由は、人それぞれ



お金が沢山あったら、
浪費が加速してしまうかもしれない。

片付いた部屋は、正直
落ち着かないと思っている。

使っていないものを捨てる方がいいのは
知っているけど、必要な時
お金がなかったら死にそうなくらい
恥ずかしい思いをするかもしれない。

深層心理で、理想の状態になろうとするのを
引き止めている理由は
人それぞれ。


だけど、大きな胸がなくなったら
魅力がなくなると勘違いしている女性と同じように
それは、全部勘違いだと気づくことが
大切なのです。


■自分を傷つけていた



私は、この本を読んで
涙が流れるくらい
心にグサリと刺さりました。


それは、私は、長らくの間
自分の気持ちを押し込めて
我慢して、我慢して生きてきました。

でも、徐々に、そういうのを
手放して、気づいたら
思い描いたような生活を
手に入れることができていました。

でも、おそらく自分の心のバランスが
今ひとつ追いついていなくて
どこかで、自分を傷つけていないと
私は、幸せになってはいけないと
思い込んでいたんだなと気づきました。


それが、過剰な間食という形として
現れていたんだなと。

でも、私は、過剰な間食をしなくても
私は、私なんだよね。


■まとめ<自分の理由を克服する>



こんな風に、これまでの経験と思い込みで
理由は、その人、その人によって違います。

「お金を貯めたい」

「片付けたい」

「痩せたい」


そう思っているけれど、
現実が伴っていない場合は、
深層心理で、そのままでいいと思っているのです。


なので、解決方法としては、
・自分は、どんな思い込みをしているのか。
それを知ること。
そして、
・それは、ただの思い込みで
勘違いなんだと理解すること。


心のブロックを
取り外してあげることが大切なのです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!