言葉で
「ときめかないモノは買わない」って言うのは
簡単だけど・・

実際、それを実践するって
案外大変。


■失敗の数々



私も、長らくの間
どれだけの失敗をしてきたことか・・


買うときは、
きっとコレが
私の人生を変えてくれると
疑うことなく、

キラキラした思いで
財布から、カードや現金を取り出します。

でも、家に帰ってきたら
なんか、やっぱ違う。


こうやって、部屋の隅に
追いやられる・・

■買う前にやること



これらの失敗を繰り返した結果、
何がダメだったのか・・

それは、現状を把握していなかったから。

部屋が、とっ散らかって
心の中も、とっ散らかって

その状態なのに、
さらに、モノを足そうとする


これが間違いを生みやすい
原因だったんだなと。

■現状を整える



「ときめくもの」
そういうのをゲットする前に

まずは、現状を整える方が先。

どれだけの服やモノを持っているのか?
そして、それらの服やモノは
どれだけ活用されているのか。

そして、活用されていないものは、
失敗だったと反省するなり、
役目が終わったんだと
モノに感謝をして手放して

部屋も心もスッキリさせる方が
先なんだなと。


■まとめ<ときめいて活用するもの>



部屋や心が
とっ散らかっていると

お店で綺麗にディスプレイされたものは
全部、ときめいて見えます。


で、その気持ちに素直になって
どんどん買っていると
活用できないものを増やしてしまう原因。

現状を把握して、
・ときめくし
・自分が活用できるもの


そういうのをセレクトできるようになることは
お金も貯まりやすくなるし
スムーズな人生になっていきます。

「ない」ものにフォーカスする前に
「ある」ものにフォーカスすることが大切。






よろしければ読者登録をお願いいたします!