私が最近、身の回りのものを
お気に入りのものに変えていこうとしているのには、
それなりの理由があります。

それは・・

「環境を変えると、セルフイメージも変わる」から





■セルフイメージ



人は「私はこういう人間」って
自分で勝手に決めています。

それを「セルフイメージ」というのだけど、
人は、そのセルフイメージの通りに
現実を変え、そうなるように生きています。


■どんなセルフイメージ?



私は、長らくの間、

「どうせ、私はこんなもん」

「どうせ、私はこれくらいでいい」


そういう風に
勝手に自分で自分のイメージを決めて
無意識のうちに
そうなるように
自分自身が振る舞い
現実をそうなるようにしてきたのです。

■セルフイメージを引き上げてもらう



セルフイメージって
勝手に自分が決めたもの。

だから、なかなか
すぐに変わりにくい。

だから、身の回りものを
お気に入りにして、
私って、こういうのに囲まれて幸せって思う。


それが、私は、
こういうのに囲まれていいんだと
徐々に再設定することで

セルフイメージを
お気に入りのものたちに
引き上げてもらうのです。

(「ものだより」という意味)

■まとめ<身の回りを変えていく>



ある程度、自分が必要なものが
分かってきたら、

「どうでもいいもの」から
「お気に入りのもの」に
変えていく。


そうすることで、
自分は、それだけ価値があるんだと
心から分かるようになって
セルフイメージが上がります。

そして、セルフイメージが上がれば
おのずと、現実も
そういう方向に進んで行くんです。






よろしければ読者登録をお願いいたします!