昔の私は、たくさんの洋服を持ち、
たくさんの靴を持ち、
たくさんのバッグを持ち、
たくさんのモノを持っていました。

手に入れる時は、
「なんとなく良さそうだ」とか
「値段より高そうに見える」とか
「お得だ」とか

そういう安易な理由で
買っていました。

■手放せない



それなのに、
大した思い入れもないのに・・

「手放せない」

いつか使うかもしれない。
捨てるには、もったいない。

そうやって、
モノは増える一方。

■モノを厳選していく



そんな私でしたが、
「断捨離」という言葉に出会って

・いらないものを捨て
・使っていないものを捨て
・ときめかないものを捨て


モノを厳選した結果・・

私は、これまで
どれだけ不要なものに囲まれていたのだろうか・・

どれだけの時間を無駄にしてきてしまったのだろうか・・


そういう境地に達していきました。

■考え方が変わっていく



そして、モノを厳選した結果、
私には、自然と
お金と時間が
これまでより多く残るようになりました。

そのお金と時間で
本を読んだり、ブログを読んだりしているうちに
これまでの考え方が
この数年の間で
どんどん変わってきています。


■好きなことに囲まれる



結局、モノを厳選したのと同じように
自分の人生も、
どうでも良いことは手放して
好きなことに囲まれていること。


考え方も、暗い考え方は手放して
明るい考え方にしていくこと。

人の考え方って
モノを手放すようには簡単にはいかないけれど・・

でも、やっぱり
簡単なレベルの「モノを手放す」ができないと
次のステージには行けていなかったと思うから。


やっぱり、モノを厳選できたことは
私にとって、とっても良いことだったと思っています。





よろしければ読者登録をお願いいたします!