いつもメッセージをくれる読者さんより

忙しい時に申し訳ないですが、
この絵本、是非読んで下さい♡


とメッセージをいただきました。
ありがとうございます^^

ちなみに、紹介されていた絵本はコレ。



■あらすじ



簡単な話の流れは

IMG_3969


部屋を片付けられない
ぎんたが、あるきっかけで
部屋を片付けるというお話。

FullSizeRender


これが、こうね。

IMG_3971


■片付けない理由



私は、この絵本を読んで
人が部屋を片付けない理由は、
最初は、まあ、いいかという
ちょっとした、怠け心だっただけなんですよね。

その「まあ、いいか」が
積もり積もって、部屋が汚くなっていく。

■片付けるきっかけ



そして、何かのきっかけで

たとえば・・
・片付けなければならない
・自発的に片付けようと思う


そういうきっかけで
人は、片付けを始めるんですよね。

■汚い部屋



私も、昔は、物が多くて
たいして掃除もしない部屋で暮らしていました。

そして、今は、物が少なくて
こまめに掃除をするようになりました。

それって、一番、何が変わったかって
「自分を大切にする」ということが
本当の意味で分かるようになったこと。

昔も、自分を粗末にしているつもりは
そんなになかったけど、
やっぱり、物が少なくて綺麗な部屋で
暮らすようになると、
昔は、ずいぶん自分を粗末にしていたと感じます。

■まとめ<幸せは、そこにある>



この絵本の最後に
こんなことが書いてあります。

ぎんたは いえの なかを みわたした。
たしかに、そこは、ぎんたの ほしかった いえだった。


ぎんたは、綺麗な家が欲しいと思っていて
どこか別のところに行けば
綺麗な家が手に入ると思っていました。

でも、実は、今住んでいる家を
どう扱うかで、見える世界は変わるのです。


幸せは、案外
目の前にあるものなんですよね^^






よろしければ読者登録をお願いいたします!