先日、書いた記事。

IMG_4699




■寒くなってきたら



この時は、まだギリギリ
暖かかったので、
この方法だったのですが、

寒くなってきたら
この除湿機だと、全然
水を吸わなくなるんですよね。


■デシカント式?



それは、どうしてか・・

私も、この除湿機を買ってから
知ったのですが

除湿機には、
・コンプレッサー式と
・デシカント式


この2つのタイプがあります。

■コンプレッサー式



ちなみに、コンプレッサー式の特徴は
こんな感じ。

「長所」
・ 高温時の除湿能力が大きい。
(湿気の多い梅雨、夏場に効果を発揮します。)
・ (デシカント方式と比較して)
消費電力が少ない。


「短所」
・ 低温時に除湿能力が落ちる。
(冬場の除湿は不向き)
・ 運転音(振動音)が大きい。
・ コンプレッサー内蔵の為に本体重量が重い。


■デシカント式



デシカント式の特徴は
こんな感じ。

「長所」
・ 衣類乾燥に優れている。低温時の除湿能力が大きく冬場でも除湿能力が落ちない。
・ 軽量、コンパクトで運転音が静か。(コンプレッサーを内蔵していない為)


「短所」
・ ランニングコストが高い。
(ヒーターを使用する為に消費電力が大きい)
・ 室温上昇が大きい。
(除湿運転時にはヒーターを使用する為)


<このサイトより引用>
コンプレッサー方式とデシカント方式の違い(除湿機)

■寒い時期の乾燥方法



IMG_4747


なので、寒くなってきたら
除湿機二刀流。


先日、紹介したコンプレッサー式の除湿機は
コレで、




寒い時期だけ使っている
デシカント式の除湿機はコレ。



この2台をフル稼働。

そして、洗濯を干していない時も
部屋の湿気が気になる時にフル稼働。

我が家が住んでいた団地も
今、住んで居る団地も
結構、湿気が多め。

部屋中が、カビるくらいなら
除湿機に頼って、快適な生活がしたいです。


■まとめ<電気代より快適な生活>



節約という名目で
電気代を節約すると、
快適な生活でなくなってしまいます。


電気代をケチったばかりに
カビが生えてしまったり・・

そちらの方が
よっぽど、もったいないから。

快適な生活をするために
出し惜しみをしないって
大切だなと感じます。





よろしければ読者登録をお願いいたします!