断捨離の最後らへんに出てくる
思い出系のモノたち。


私自身も、断捨離の最後まで
うだうだ、

あー! やっぱ捨てられない!
あー!やっぱり捨てられない!

そんな感じでした。


そんな私が、最初にやったのは、
写真の中でも、
自分の写りが悪い写真を
容赦なく捨てるという作業。


・白目をむいていたり・・
・変顔になっていたり・・
・どう考えても可愛くなかったり・・


そんな写真を見たら
どんなに楽しかった思い出でも
気持ちはブルーに・・


なので、ドンドコそういう写真を
捨て始めました。


その作業をすることで、
思い出系の断捨離に
勢いがつきました。


で、最終的に
その写真を見たら、
トキメクものだけが残りました。


FullSizeRender


でも、だからといって
その写真を、頻繁に見るかといったら
全然、見ないんですよね。


それは、今という時間を
一生懸命、生きているからだと思います。



「今 」という時間を懸命に生きていたら
過去の思い出に浸る時間なんてないなぁ。


あっても、ほんの少しで大丈夫。


だって、今を生きる方が
ずっと大切だと思うから。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!