転勤族ゆえ、
「いついつ転勤する」みたいな話は、
日常的に出てきます。


その中で、
「もう3ヶ月前から準備しているけど、
まだまだ終わらない」


そんな話を聞くわけです。


そんな話を聞いたら、
我が家は、モノが少ないということに
改めて気づくわけです。


そんな我が家が、
スッキリ部屋にするためにやっていることは、


1、作り付けの収納
(押入れ、洗面所の棚、キッチンの棚)に
できるだけモノを収納する。


2、それでも、モノが入りきらない場合
家具を使う。


ちなみに、我が家の収納家具は、

・大型本棚1つ
・カラーボックスみたいのが2つ
・食器棚1つ
・息子のおもちゃ箱(キャスター付)1つ
・無印のオシャレ棚2つ
・テレビ台1つ


 FullSizeRender


部屋が散らかって見える理由は、
モノが雑然と、表に出ているから。


・時間が出来たらやろうと思っているもの

・毎日ではないけど、
2,3日に1回は使うから
その辺に置いておいたほうが良いと思っているもの


そういう中途半端なものが
そこらじゅうに置いてあるから
部屋が散らかって見えるんだと思うわけです。


だから、基本的に
モノは、使ったら収納する。


その収納に入りきらなかったら
新たに家具を買うのではなく、


モノを持ちすぎているんだという自覚を持って
使っていないものは手放す。


こうすることで、我が家は、
狭くても、比較的スッキリした部屋を
保つことが出来ているように感じます。


もっと、モノを所有するのではなく
ある程度、この辺までと決めて
その他は、勇気を出して手放す。


それが、モノと上手に付き合う方法だと
感じます。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





よろしければ読者登録をお願いいたします!