以前、心屋さんの
「折れない自信をつくるシンプルな習慣」という本を
読んだことがあります。

 


この本の中で、
部屋を片付けられない女性の話があります。


で、普通、部屋を片付けられないのであれば
・片付け術とか、
・断捨離の話とか、


そういうのを勉強したらいいんじゃないですか?と
感じるわけですが、


心屋さんは、別の視点の話をします。


その女性は、どんなに忙しくても
仕事を断れない。


だって、断ったら、
申し訳ないし、


一度、断ったら
もう二度と、仕事を依頼されないかもしれない。


そう思うから、
どんなに忙しくても
絶対に仕事を断れない。


そこに問題があるのではないですか?と
問いかけていきます。


で、忙しすぎるから
部屋の片付けまで手が回らないんじゃないですか?と。


でも、女性としては、
私なんかが、仕事を断ったりなんかしたら、
仕事がなくなってしまうかもしれないと感じるわけです。


この話を読んで、
私は、目の前で起こっている問題はダミーであって


本当の彼女の問題は、
私は、仕事を断っても大丈夫って思う。


その勇気を出すことが
本当の問題なんだろうなと感じるわけです。


部屋を片付けられないのが本当の問題ではなく、
仕事を断っても、私は大丈夫だと思う勇気。


この勇気を出せないことが
本当の問題なんだと。


これって、案外「お金」も
そうだったりするなと。


お金が貯まらないのは、
本当は、別の所に問題があるのかもしれない。


ちなみに、私が
お金が貯まらなかったのは、


・自分に自信がなかったから
「もっと、もっと」になってて

・自分に自信がなかったから
自分の気持ちを粗末にして
やりたくないことをやり続けていたこと。


これが、根本の原因でした。


目の前で起こっている問題はダミーで
本当は、別の所に問題があることって
結構あるものだなと感じます。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ






よろしければ読者登録をお願いいたします!