私が大好きなミニマリスト
エリサさんと、しぶさんの対談が
とても良かったので、ご紹介。





この動画の中で エリサさんが言われていること
(動画の2分30秒あたり)
欲しいものが手に入らないのと
同じくらい


欲しくないものを持っている状態を


悲しいとか、不幸に感じる気持ちっていうのが
ミニマリズムの中に結構あると思ったんですよね。


要らないものを持っている状態と
欲しいものが無い状態が
結構似た気持ちになる。


この話、なんだか
めちゃめちゃ分かるー!と思いました。


いや、正確に言うと
最近、分かるようになってきたが
正しいかもしれないけれど。


まず、 欲しいものが手に入らない!


これは、誰しも一度くらいは
経験があるのではないでしょうか。


私は、数えきれないくらいあります。


というか、長らくの間
常に、何かが足りないという感覚の中で
生きていたように感じます。


そして、手当たり次第に
買い集めていった先に
待っていたのは・・


モノを持ちすぎている状態で


だけど、一度手放してしまったら
もう二度と手に入らないような気がして


捨てたいんだけど
捨てられない。


だけど、モノは 外から、
どんどんやってきて


クローゼットの中は
モノで、いっぱい。


だけど、捨てられない。
捨てたいんだけど 捨てられない。


・大切なお金を使って手に入れたものだし

・高かったし

・買った時は、トキめいたし

・人から貰ったものだし

・まだ使えるし

・モノは大切にしなさいって言われたし


色々な理由をつけて 捨てられない。



だけど、自分の本当の気持ちは 捨てたい。

だけど、捨てられない。


この気持ちが、 エリサさんが言われていた
要らないものを持っている状態と
欲しいものが無い状態が
結構似た気持ちになる。

まさに!と思いました。

これって、案外 どっちも辛い。


人にとって、一番快適に過ごせるのは
お気に入りのモノだけに囲まれた生活。


・欲しいものが手に入らないのもツライけど

・要らないものを手放せないのもツライ。


もっと、自分を大切な存在で
心地よくて
快適な空間で生活させたいと思うと


・要らないものや

・使っていないものは


それは、もはや、
ほぼゴミだから。


そういうのは、手放してあげる。


そうすると、
本当の自分の気持ちっていうのは
喜ぶんだなと感じます。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





よろしければ読者登録をお願いいたします!