FullSizeRender


わかります。


うちの旦那も、
最初は、

全く、
全然、
さっぱり。


「片付けろー 」

「断捨離しろー」と


私は、何年
言い続けていたことでしょう。



なので、今回
ご質問文を、旦那に見せて
インタビューしました。




最初は、全然、断捨離とかしなかったよね?



そうやねー。
全く、しようともしなかったよね。

 

いつのタイミングで、変わってきたの?



変わってきたタイミング?
そりゃあ、かなり後だよ。

どうして、変わったの?



どうしてって?
気分転換で、1年以上、着てない服は、
もう要らないなぁと思って ゴミ袋に捨てたからだよ。

結局は、自分の問題だからね。



旦那の話を聞いてて、
そうだった。
そうだった。と
色々、思い出しました。


私も、最初、テレビとか
ブログの影響で、


どんどんモノを捨てるようになったこと。



そしたら、旦那のモノが
やたらと気になるようになって、


しょっちゅう、旦那に
「もう!モノ捨ててよ!」って
文句を言っていたこと。


それに対して、
全然、興味を示さない旦那。


そんな時、


・人を変えることは出来ない。

・変えられるのは、自分だけ。

・他人のモノが気になる時は、
大抵、自分のモノが、まだ片付いていない時。


そういう言葉を
本で読んでから、


そうかぁ。


確かに、自分のモノが
まだ片付いていないなぁ。


そう思ってから、
旦那のモノは、どうでも良いから、


自分の納得するまで
自分のモノを断捨離しよう!ということに
意識を向けていきました。



そしたら、ある日
旦那が、突然、ゴミ袋を手に
自分の洋服を捨て始めたのです。



この、ある日というのは、
1ヶ月、2ヶ月の単位ではなく、


私の場合、1年、2年とか
結構、長い単位かかっています。


そして、その ”ある日” というのは、
本当に、私は、旦那に
「モノを捨てろー 」とか一言も言っていませんでした。


ただ、いつものように
ルンルンと掃除をしていただけ。


正直、
「突然、どうしたん?」って聞いたくらい。



人は、他人を変えることは出来ません。

その本人が、ある日
プチっとスイッチが入った日。


それが、唯一、
他人が変わる時。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽LINEで、ブログ更新をお知らせします。




▽LINEで、ご質問・リクエストなども募集しています。
 

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!