FullSizeRender
FullSizeRender


2年くらい前に購入した
フローリング調ホットカーペット!


IMG_3948


私が、なぜ
このカーペットを買おうかと思ったのか・・


それは、やっぱり
冬場、床がひんやりするから。


冬場は、ガンガンにエアコンを入れても
床はひんやり。


だからといって、
毛のある普通のカーペットだと


我が家の場合、
瞬殺で汚れるのは目に見えています。


それは、小学2年生になる息子が
しょっちゅう食べこぼすから。


固形物ならまだしも、
液状の物は、即シミに繋がります。


だけど、床のひんやりを解消したい!というわけで
選んだのがフローリング調の
ホットカーペット。

 



2回の冬を越えましたが、
全く汚れることなく
普通に使えています。


それは、防水なので
液体のものでも、布巾でサッと拭けるから。


掃除機も簡単だし、
クイックルワイパーみたいなのもOK!


厚みは、しっかりあるので
結構ずっしり。


ワンチャンの、多少のひっかきでは
穴は開かない感じです。


■電気代



電気代は、普通に高くなります。


でも、ホットカーペットなら
どんなものでも
普通に高くなると思うので、


もし、電気代が気になるなら
コタツとかの方が良いかもしれません。


ただ、私は、
電気代よりも、日々の快適さが優先なので
このツルツルのホットカーペットが
気に入っています。


そうは言っても、
私一人で家にいる時は、


節電のために、
暖かくなる面積を半分にして使っていました。


リモコンがあるので
手元で、全部管理できるので便利です。


IMG_3939


■毛布を併用


エアコンを入れて、
ホットカーペットは、弱で
面積半分にして、


さらに薄手の毛布を
膝にかければ簡易的なコタツみたいになります。





今年の冬は、暖冬だったのもあって
かなり暖かく過ごすことができました。

■夏場も敷きっぱなし


これから、暖かくなりますが、
我が家は、敷きっぱなしです。


IMG_3951


コードも外せるので
本当に、ただの敷物として使います。


ホットカーペットと言っても
電源が入っていなければ


ただの、ひんやりマットで
本当のフローリングと違い


ある程度の弾力があるので
快適に使うことができます。

■長い目を見て


安いカーペットを
1年ごとに買い替えるのもアリですが、


長い目を見て
快適に過ごせるものを
選ぶのも良い考えだなと感じます。



※ちなみに、我が家のカーペットは
ライトブラウンの3畳用です。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!