モノが多かった頃と、
モノが少ない今。

当時は、易々とモノを買い、
易々と家の中にモノを持ち込んでいました。


■目次
 ▶必ず行っていた初売り
 ▶何か買わなければ損だと思っていた
 ▶結局、あまり使わない
 ▶最後に


■必ず行っていた初売り



お正月になると、必ず
初売りに行っていました。

テレビを何気なくつけていると、
「お正月は初売りへGO!」
「全品○%オフ!」

そんなCMが自然と耳に入ってきて
お正月は、初売りに行かなければいけないと
自然と思っていました。


■何か買わなければ損だと思っていた



実際に初売りに行くと
沢山の人がいて、○%オフの看板や
値札に心ときめきました。

そして、せっかく来たのだし
「何か買わなければ損」だと思って
何か買おう、何か買おうと血眼になって
ウロウロしていました。


■結局、あまり使わない



そうやって手に入れた戦利品を
ワクワクした気持ちで持ち帰り、
袋から取り出し、タンスの中へ。

でも、そういう服って
正直、あまり着ませんでした。


不思議なもので、
結局、いつもと同じ服ばかり着ていました。

■最後に



振り返って考えてみると、
「安い」ことが悪いのではなくて、
「とりあえず」買っていたことが
失敗に繋がっています。


人間が管理できるタスクは7つなのです。
詳細記事はこちら。
【人間が管理できるタスクは7つ】「買い増し」がモノを増やす最大の原因。

例えば、ボトムスを既に7つ持っているのなら、
それ以上、所持すると、存在を忘れてしまう
アイテムが登場します。


人間は、生きていくのに
沢山のモノは必要ないのです。

【ハピコのひとこと】
安いからといって「とりあえず」モノを買わない。

ランキングに参加しています
▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪




よろしければ読者登録をお願いいたします!