昨日、「好きか嫌いか言う時間SP」という番組で、
アイドルにも急増する
隠れゴミ屋敷について解説していました。

IMG_1155


IMG_1156


その主な理由として・・
人から見えるところに
気を使ってしまって、
自分の内側の方に
興味が無くなるからだそうです。


■独身の頃の私。



それを聞いた時、
まさに独身時代の自分のことだなと感じました。

ゴミ屋敷とまではいかなかったけれど
「外出した時の自分」にばかり気を使って
部屋は、二の次、三の次でした。


■部屋が汚くてもいいでしょ。



だって、誰かを招く予定もないし、
パンパンのクローゼットは、
扉を閉めてしまえば分からない。

それよりも、周りに綺麗な人だと
見られたい!!


そのためだったら、お金も時間も使える。
そんな感じでした。

■ゴミ屋敷は貧乏神の巣窟。



部屋の中が不用品や
使っていないモノで溢れていると
ホコリが溜まって、
貧乏神がやってきます。

そして、貧乏神は、
どんどん、その部屋の住民を
不幸にしてしまいます。


■外見の前に、部屋の中



今、独身時代の自分を振り返って
思うことは・・

「外見の前に、部屋の中」が大切だということ。

どういうことかというと、
毎度、毎度、同じような服を買ってきては
着ない服の山を作り上げ、
大して使ってもいない化粧品の山があるのに
次々に新しい化粧品を買ってくる。

そうではなくて、
まずは、買う前に、持っているものを
しっかり仕分けをして、
反省すべきことは反省すること。


そうしないと、いつまでも
無駄にお金を使って
お金は貯まらない、
モノは増えるの悪循環になってしまいます。


■多くのものは要らない。



人間、生きていくのに
多くのモノは必要ないんです。

そして、部屋が綺麗になれば
自ずと、自分の心と向き合えるようになるし
自分を着飾らなくても良いんだな
そう思えるようになっていきます。


背伸びをしないと付き合えない関係より
ありのままの自分で居られる関係。


そんな人生観の方が
よっぽど素敵だなと
私は感じます。





ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!