物欲・・

それは、もっと洋服が欲しい。
そして、もっと靴が欲しい。
そして、もっとバックが欲しい。
そして、もっと化粧品が欲しい。

だって、まだ私に似合うものと
出会っていないだけ・・

もっと買って、もっと挑戦すれば
私は、もっと輝けるはず・・


■目次
 ▶テイストを絞るということ
 ▶人間、7つ以上のモノを把握できない
 ▶とりあえず減らそう
 ▶恐れることなど何もない
 ▶最後に

■テイストを絞るということ



私も、独身時代は、物欲の塊のようなもので
クローゼットは服でいっぱいなのに
街へ出かけると、何かしら買って帰る・・
そんな生活をしていました。

49


そんな私の現在の洋服の枚数は、
トップス4枚
ワンピース1枚
ズボン3枚

現在のトップスは4枚+ワンピース1枚【画像あり】

確かに「悟りでも開いたの?」って
感じは否めませんが
現在に至るには、それなりの経緯があります。

その1番目のステップとしては
「テイストを絞る」ということに
成功したからです。


■人間、7つ以上のモノを把握できない



ナチュラル系、ギャル系、
ふんわり系、カジュアル系・・

どれも、それぞれに魅力があって
選べないと思っていたけれど、
結婚して落ち着いてからは、
カジュアル系だけにテイストを絞りました。

IMG_2570


そして、以前記事にも書きましたが
「人間が管理できるタスクは7つまでの法則」
全てのアイテムを7つくらいに絞ることに
成功することが出来ていました。

【人間が管理できるタスクは7つ】「買い増し」がモノを増やす最大の原因。

夏用トップスも、冬用トップスも
ボトムも7つ前後をキープすることが
出来るようになったのです。


■とりあえず減らそう



人間は、例えば、夏用Tシャツを10枚持っていても
すぐに10枚全てを思い出すことが出来ません。

「よく出来て7枚程度」

そう言われると、そうだなと思いませんか?
ということは、10枚持っていても
実際に管理できるのは7枚程度だから
潔く7枚を残して、残りは手放してしまう。

これが出来てしまえば
あとは、かなり楽勝です。

■恐れることなど何もない



そんなこと言ったって、
10枚全部好きすぎる!と思うかもしれませんが、
本当に10枚のTシャツを満遍なく
着ているか、よく考えてみると、
せいぜい7枚程度をルーティンで着ていることが
ほとんどだと気がつきます。

そして、優先順位8位〜10位だったTシャツは
なくなっても、困ることがないのです。

むしろ、7枚に絞ることで
心が晴れ渡るような
スッキリ感が広がります。


■最後に



正直、モノが減れば減るほど
「もっと!もっと!」という感情がなくなっていきます。

お気に入りの数枚があれば
それでいい。
本当に、そう思うようになってくるのです。


物欲が減れば、それだけ物欲と
戦う必要がなくなってきて
心穏やかになって、
自然とお金が手元に残っていくのです。

別に、モノを買ってはいけないわけじゃない。
私だって、最近バックを買いました。

【新しいバックを購入】ちょっとしたお呼ばれにも持っていけそうで嬉しいです。

だた、モノを減らすと
自然と物欲が減って、
心が穏やかになるよって話なわけです。


そして、共に心穏やかに
楽しく貯金をしよう!



<人気記事セレクション>
1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記




よろしければ読者登録をお願いいたします!