先日から張り切って始めております
花粉症の治療である
舌下免疫療法。


<これまでの経緯は、こちらの記事>
 







それがですね・・
現在、かなり残念なことになっております。



事の経緯を、
iphoneのメモ帳にメモしていたので
今後、舌下免疫療法に挑戦される方がおられたら
参考になるかもしれないので
書いておこうと思います。


まず、治療を開始したのは

7月12日(金):

この時、シダキュア 2000という
弱い薬から開始しています。

(シダキュア 2000を1週間飲んだ後
シダキュア 5000を開始する予定でした)



その後、順調に毎日1回1錠を
舌の下に服用する治療をしていました。


しかし、それは、
治療5日目である、
7月16日(火)に起こりました。


自宅で、のんびり映画を鑑賞していると
腕の内側(白い部分)に
何やらブツブツが発生していることに
気づきました。


私は、結構、じんましんとかが出来るタイプなので
その一種で、


そのうち、すぐに消えるだろうと思っていたのですが


次の日になっても消えません。。


「おかしい」と感じた私は、


 7月17日(水)に、シダキュアを処方してくれた
耳鼻科を受診。



そこで先生に言われたことは、
シダキュア 服用、30分以内に起こった
症状ではないので、
シダキュア は関係ないとのこと。


「えっ!?」とは思いつつも、
シダキュア 服用を、もう1回続けた結果。


ブツブツの症状は、
翌日も続き・・


やっぱり
「おかしい」と感じた私は、


シダキュア 2000という弱い薬を
6回服用した時点で
治療を中止。
(自己判断で)



シダキュア の服用をやめたから
自然に、ブツブツも治るだろうと思っていたのですが


ブツブツ発生から1週間経っても
ブツブツは消えることなく


むしろ、耳も赤く腫れてきて・・


やっぱり、おかしいと思った私は、
シダキュア を処方してくれた耳鼻科に行って


大きな病院の紹介状を書いてもらいました。



その大きな病院で言われたことは、
やっぱり、シダキュア を飲んだことによる
アレルギー反応というか、
副作用だろうという診断。


その時、私は、
『やっぱり!!』と思いました。



そして、処方されたマイザーという
ステロイド軟膏を塗り、


アレルギーの薬(ビラノア)を飲むと
1週間続いた、症状が
少しずつ改善してきています。


FullSizeRender



これまでの経緯を書いたメモ帳が
こちら。

FullSizeRender
FullSizeRender



シダキュア 2000という序盤で飲む薬で
こんなアレルギー反応というか
副作用が出てしまった私・・


一応、症状が出た原因を探るため
別の検査もしてもらっていて、


ブツブツの治療は、
絶賛継続中の今

私が思うのは、
「私って、どんだけスギ花粉拒絶するわけ・・」


舌下免疫療法の継続は、
絶望的。



春先の花粉症の
辛い日々を考えると
治療したいのだけど、


このまま、舌下免疫療法は
断念なのか!?


と、舌下免疫療法の今でした。


引き続き、何か起こったら
記事にしたいと思います。



よろしければ読者登録をお願いいたします!